間もなく来るiOS 6.1はユーザーがSiriを通じて映画の切符を買うことを許す

     iOS 6.0.1は発表したばかりだ、今iOS 6.1はもうすぐ発表する。アップルは既にiOS 6.1のBeta版を出した、正式版はクリスマスの祝日後に発表する見込みがある。9to5macによって私達に持ってきた最新ニュースから、iOS 6.1は1つのこのような機能を含める:Siriを通じて映画の切符を買う。この操作はとても簡単で、あなたはSiriにあなたどんな映画が好きことだけ教えて十分だ。

アップルiOS 5.1のシステムは正式に発表、Siriは日本語の支持を増加


    新世代iPadの発表に伴って、アップルは今日正式にiOS5.1システムを発表した、既存のiOS設備のユーザーはもうアップグレードできる。

    下記はiOS 5.1の主要な進歩だ。
    Siriは日本語を支持できる。
    層流の中で写真を削除することができる。
    新版のカメラのアプリケーション。
    鎖屏の時、カメラはずっとショートカットを見える。
    電池の寿命に影響する手落ちを解決した。
    iPadの上で映画とテレビの時のオーディオは改善を得て、音はもっと大きくてはっきりしている。

Eviが削除される事件の続き:Siriとあまり似てないなら、アプリストアで続ける

 EviとSiriと似ているので、アップルはEviをアプリストアから削除するつもりだった。今、Eviについての最新情報が公開された。
 世論に迫られたように、Eviに対して態度が少し変わった。前「すっごく似ているので、削除された。」といったのに、今は「考慮の余地を残す」と表した。目下知っていることにより、EviのアプリUIに不満を抱いて、UIはSiriと似ているから。アプリのUIは調整と変わりができるんだから、一定的な調整と変わりをすると、Siriとそんなに似ていなくて、削除される理由はない。
 今の状況に見ると、Eviアプリを買った20万のiPhoneユーザーがは、削除され更新できないのを心配する必要ない。

Siri移植ツールSpireがアップルに遮断された

 アップルのルールはiPhone 4SだけでSiriを使えるのだ。けれども、脱獄界がそれを挑戦にした。このサービスはもう解決されて、互換設備に移植された。
 Spireはその中の一つだ。iPhone 4SのSiriを脱獄したiPhone 4/iPhone 3GS/第3世代iPod touch/第4世代iPod touch/iPad1に移植できる。コピーと偽装した方法と同じくない、アップル音声認識の必要ファイルをインストールして、プロキシサーバーを通してiPhone 4sの認証情報を書き込んでいい。
 今、iOSがアップデートされ、Siriの検証を他の要求が要るので、Spireが遮断された。「SetActivationToken」このplistファイルが有効だ。しかし、脱獄者はそんなに勝手に服従しなくて、もう回り方法を見つけた。そう見ると、アップルと脱獄者との大戦はまだ続く。

ViaTC

なぜSiriはiPhone 4Sだけをサポート、iPhone 4をサポートしない

CNET書いた文章は、アップル社はSiriがiPhone 4Sだけをサポートすることを決めたのを説明できるかもしれない。

アップルのA5プロセッサーに、Audienceと言う創業会社から授権した騒音抑制電気回路を含んでいる。これはiPhone 4にSiriがない理由って、一人のチップ分析師はそう思う。

1月にAudienceが提出した上場申請フェイルでアップルと提携する詳細を明らかにした。iFixitとChipworksの分解図からみると、iPhone 4にAudienceチップをあるが、iPhone 4SはAudienceのEarSmart技術をA5プロセッサーに置く。

iOS 5.1 beta3により、SiriはiPadとiPod touchをサポート可能

アップルは最近発表したiOS 5.1 beta 3の中で、3Gスイッチを回復するだけではなく、ディクテーション機能を内蔵するそうだ。将来iPadと iPod TouchもSiri音声サービスを使えるという意味だ。

iPad 2はiOS 5.1 beta 3に更新した後、Siri機能を見つからなかった。ですから、iOS 5.1が正式的に発表する後、iPadはSiriをサポートできると推測している。iPad 3だけに搭載される可能性もある。アップル社一貫のやり方によって、アップル全部の商品(iPadとiPod touchを含む)にSiriを搭載されるかもしれない。

音声技術会社NuanceはDragon TVを発表した、テレビを音声操作できる

今日、アップルSiriに関連技術を提供している音声技術会社Nuance社はドラゴンテレビを発表した。ドラゴンテレビを利用してスマートテレビを操作できる。チャンレルやテレビ局名やテレビ番組名や映画名を言い出して、テレビで音声検索できる。俳優を通じて内容検索もできる。

ドラゴンテレビはテレビ、セット・トップ・ボックス、リモコンなどに音声技術を搭載される設備を提供する。この時発表したのはすごく人目を引いている。最近、アップルはすぐSiriなど音声コントロールアプリを搭載されるテレビをリリースするという噂が多い。超機能集まるApple TVはどう作るかもう知っているってジョブズは言ったことがある。アップルは関連商品を発表する前、Nuance社はドラゴンテレビを発表した。

その他、Facebook、TwitterなどのSNSと結びつけて、音声で新規を投稿できる。Linux、AndroidとiOSで行われる。

via TC

もう「豚に真珠」しないで、Siriは2012年まで中国語の支持を完成できる


    中国は世界最大の携帯機械市場の一つだ、携帯の消費者は一億を達した、頭がいいアップルはもちろんこの中国市場を不行き届かない、iPhone 4Sは1月13日中国で発売される予定だ、そして、現在はSiriが英語、フランス語、ドイツ語を支持できる、でも、中国語を支持できないと、恐らくiPhone 4Sは非常に见劣りがする。Siriはたぶん中国式な英語を聞いたら、 堪えきれずに“Sorry, I don’t understand.”と言う。
   Siriは中国語を支持できるか?答えはyesだ。アップルの責任者により、Siriは2012年まで中国語の支持を完成できる、だからiPhone 4Sのの消費者は物を発揮し尽くす事をできる。
   少なくとも、中国語の支持の効果はどうなった、私たちが期待している。アップルがいつも立派なスタイとでやって、私たち
心配しなくてもいいだ、Siriを迎えて、中国をよく話しましょう。

アップルはクリスマスSiri広告を発表

     アップルはクリスマスSiri広告を発表し、サンタクロスとSiriがすばらしいパフォーマンスをする。

 将来アップルTVはSiriを利用してテレビを転覆させるかもしれないが、現在テレビを利用してiPhone 4Sを販売する。

 アップルはクリスマステーマのSiri広告を発表した、サンタクロスを通じてSiriのすごい腕前を一つ一つはっきりと示す。

 

via allthingsd