Pinterestアシア拡張:日本イーコマース会社ロ楽天の5000万ドルの投資を獲得、評価15億ドル

Pinterestは新たな融資を行なっていて、その先頭に経つのが日本最大のイーコマースウェブサイト楽天である。融資総額はやく1.2億ドルで、評価は15億ドルである。リーダーの楽天が5000万ドルを投資し、ほかの部分は機関投資者によって完成した。

 

Pinterestは今日遅くにもっと詳しい情報を発表する見通しである。明らかなことに、数多くの投資者の中で、Pinterestが日本楽天に目をつけた理由は二つある。1はその豊富なイーコマース経験はPinterestが全プラットフォームの利益化を進行することに役に立つかも知れない;2は楽天はアジア会社であり、Pinterestも全世界での自分の発展をずっと注目してきたが、そこで楽天はPinterestがアジア市場の扉を開く鍵となる可能性がある。

尚、内情に詳しい人の話によれば、Pinterest創始者Ben Silvermannは他のアジア会社とも接したことがあり、中に中国会社も入っているのかはまだはっきりしていない。だが、中国のPinterestは既に至るところまで発展していて、大きい会社はみんな自分がヤリたがるでしょう。

PinterestはFacebookとTwitterを継ぎ、全米で第3大最も人気があるソーシャルネットワーキングサイトになった


    Experianの報告によって、Pinterestは一挙にTumblr、LinkedInとGoogle+を超えて、FacebookとTwitterを継ぎ、全米で第3大最も人気があるソーシャルネットワーキングサイトになった。
   
    去年12月に、Pinterestは全米で十大最も人気があるウェブサイトの上位10名に躍り出る。Experianの報告によって、Pinterestの流量は今年の1月~2月間に50%増加した。また、会社comScoreのニュースを分析するによって、Pinterestは米国で2月に単独のユーザーを1780万増加して、ユーザーごとに毎月ウェブサイトの上で使った時間は89分があって、このデータはかなりいい。でも、このデータとFacebookユーザーの毎月かかった405分に比べるわけにわいけない。

Everplaces:現実世界の各種地方のPinterestを収集


    旅行あるいは外出の時に、面白いこととか役に立つ地方とかあったことがあるか?あなたは記録すると思っていますか?あなたは周りの人に紹介したいか?Everplacesはあなたに手伝うことができるかもしれない。

    私達は、Everplacesが現実の世界の各種の地方Pinterestだと思える。

    Everplacesは既にiPhone版を発表した、とても簡単だ:あなたは撮影したい地方を収集できるとか、ネット上でピクチャーを取るとか、Google MyMapsから導入するとか、それから簡単な説明に加入する。

Flickrは三月大きい改版を迎えて、写真のブラウズのページはPinterestと似て


  Flickrは来月ユーザー・インターフェースに対して全面的な更新を行いはじめる。現在、すでに知っている更新の内容は全く新しい写真の情報の流れ方「Justified View」とピクチャーのアップロード「Uploadr」を含まれた。
  ユーザーは2月28日新しいViewを体験できる、情報の流れ方がPinterestと似ている、写真は緊密で順列にいっしょに並べている、ページに無限で転がることを支持できる。

追跡したデータによると、Facebookアカウントを使ってPinterestを訪問するユーザーの中で97.9%の女性だ


  Inside Network’s AppDataのフォローアップサービスによると、Pinterestは現在たくさんの登録ユーザーがあって、毎月、900万のユーザーはFacebookアカウントを通じて訪問につながる、しかも、200百万のFacebookユーザーが日常的に訪問がある。
  煌びやかで美しい撮影とショッピングのリンクのウェブサイトとして、Pinterestは女性のユーザーにその中に心を奪われて、抜け出すことができない。AppDataとFacebookの広告のツールは明らかに示して、FacebookのPinterestユーザーで、女性のユーザーは97.9%を占めた。
  日常的なFacebookの口座のPinterestを訪問したユーザーは毎月20%のスピードを上回って急速に増加している。AppDataデータは明らかに示して、2012年に初め、日常的に訪問したユーザーは81万だけあって、今200万を達した。comScoreの報告によると、Pinterestは米国の単独の訪問量から1000万を上回る。

Lady Gagaは山中のとりでだ、Pinterestのウェブサイトに似ているLittleMonstersを出した


    ピクチャーの社交サービス「Pinterest」は人気がすっごくあるために、2011年最も関心を受ける創業会社になった、現在、月単独で訪問者はすでに1170万を突破した。このような発展速度は流行っている女王Lady Gagaにも顔色を変えることを始めさせて、“可能な創建の次Facebookの機会”を捉えるため、それはPinterestの複製品「LittleMonsters」を出した。
    現在、このウェブサイトはまた招待の登録する期限にあって、でも、写真を見ると、それはPinterestの配置とほとんどいかなる違いがないことを見抜くことができる。事実上、Lady Gagaは娯楽の範囲内ですっごく独立独歩の人だ。これは彼女の身なりの上で彼女とインターネットの関係の上で表現した。彼女は以前Chromeのために宣伝板を取ったことがある、しかも、Backplane会社を投資して創立した。LittleMonstersはこの会社の第一個の製品だ。

Pinterestに似ている?No! My.Ologyは内容分類を基づいた趣味社交サイトだ

初めてMy.Ologyを開けた時、思わず、これはPinterestタイプのサイトじゃないかと思わってしまう。だが、使ってから、これはそんな簡単なことではないと気付いた。My.Ologyは一体何だと言うと、私はMy.Ology = Pinterest + Tumblr + Facebookだと思う。
My.Ologyを登録したばかりの時、確かにPintetestに似ている。My.Ologyの違うとこは、会話内容を基づいて分類をしたのだ。例えば、ビジネス、芸術、文学など、一つの分類をクリックをしたら、下に、この分類に関する内容を書いてある。表示の仕方もPinterestと同じだが、文字、ピクチャ、ビデオなどの形式がある。

でも、入ってから、まるで違うサイト、Tumblrに入ったようだ。趣味に関するホームページだ。My.Ologyはこのホームページを「Ology」(学科)と呼んている。FこのOlogyに連れられて、Tumblrのように、ホームページを見れて、評論もできる。一つの文章を読むとき、またFacebookのように、シェアリングでき、書き込みまた、討論さえもできる。そして、My.Ologyの一人一人のユーザーも自分もホームページを所有することも、Facebookと似ている。
My.Ologyのデータを見てみましょう:
My.Ologyは2011年11月22日に正式に上陸し、ユーザー層の設定を18歳から34歳までした。

会社連合創始者はCEOを兼ねるBeth Haggertyである。マーケート総監督はJarrett Catoである。本社はゆゅーヨークにあり、現在、15人の正式社員編集者により、全会社の運営の責任を負っている。
12月分の独立アクセス量は5万ぐらい、現在まで、新規登録ユーザーは6100人、平均一人ずつからの誘いは19.8通。サイトウイルス係数は1.25、一人ずつ卑近5分間をこのサイトに使っている。
今は、Facebookのユーザーはサイトの第一流量の元になっている。
My.Ologyの開発者は内容上にわざと他の社交サイトの違いを表し、そしてHaggertyはOlogy.comの上でプロのホームページを統一し、例えば、アマチュア作家のようなある分野のプロのホームページをさせると言った。
今、My.Ologyはまだ広告か、他の商業パタンがないが、Haggertyの話により、今後、Ologyのホームページに相応しい広告を入れることを試してみる予定だ。
そして、ホームページの特徴により、例えば、個人の芸術品販売、慈善寄付及び、Kickstarterのようなユニックな募金を寄付するようなことを電子ビジネス機能に入れることにする。

いずれにして、今のMy.Ologyはまだ一か月の赤ちゃんのような創作団体なので、無限の価値を連れてくれる会社になれるように期待しつづける。