ドイツElgato会社は新型eyetv mobileを出して、iPad/iPhoneはネットワークをしなくてもテレビの生放送を見える

   ドイツで有名なElgato会社は最近新製品eyetv mobileを出した、これはiPhoneとiPadの外設備で、大きさはiPod Shuffleに似ている。あなたは無料でEyeTV Mobile Appをダウンロットするさえすれば、この設備につながって、楽にiPad/iPhoneの上で各大テレビ局の生放送をみる。
   
   現在、eyetv mobileは米国での売価は100ドルだ。でも、eyetv mobileはiPad 2/The new iPad/iPhone 4Sだけを支持できるそうだ。

   

マイクロソフトは本当に“硬い”に変わったか?マイクロソフトSurface RTの利潤率がアップルiPadよりもっと高い


      IHS報道によると、マイクロソフトの最新出すSurface RT(32GBの+黒色Touch Cover)の材料のコストが271ドルだけと推測して、その上で、13ドルの製造費用を加えて、総括的なコストは284ドルだけあって、売価は599ドルに達して、利潤率は46%。一方、アップルの第3世代のWiFi版iPad(16GB)のコストと売価はそれぞれ316と499ドルで、利潤率は37%だけある。

      また、Surface部品の中で、利潤率のほうはTouch Coverが最高だ、コストは16ドルだけだ、小売り価格は120ドルに達した。もちろん電子の業界で、部品の利潤率は通常すべて設備の自身より高い。

最大の独立IP電話プロバイダーRebtelはiPad定製版の電話とショートメッセージのアプリケーションを出した

     Rebtelは、現在世界で最大の独立IP電話プロバイダーで、世界で200余り国の1700万ユーザーを覆った。今年2月から、Rebtelはまた2百万ユーザーが新たに増加した。

     それは二つの大きい優位がある:一、価格は安い、二、ユーザーはネットが多忙でと電話が線を落とす時、伝統の音声とデータ通信のネットの中で切り替えて通話を維持できる。今日、Rebtelは専門的にiPad定製版の電話とショートメッセージのアプリケーションを出した。iPadの定製版は必ず未来の1つの成り行きだ。

     以前は、ユーザーはすべてiPhoneのアプリケーションをダウンロードして、iPadの上でインストールする。この新しく出した定製物は、iPadのインターフェースと特性に合うために、ナビゲート、図形、電話帳の統合の方面ですべて最適化をした。

アップルiPadはフラットパネルの市場占有率で68%まで上昇したが、AmazonのKindle Fireは4%まで下がった


   市場研究会社IDCは今日発表した報告によると、アップルiPadは2012年に第一四半期に商品量が20%下がったけれども、iPadタブレットPCの市場占有率が前の四半期の54.7%から68%まで上昇した。

   今年第一四半期に、iPadの商品量が1180万台だが、前の四半期に商品量が1540万台になった。Kindle Fireは前の四半期の480万台から第一四半期の75万台に下がって、現在、タブレットPCの市場占有率の4%しかない。Kindle Fireの下落に従って、サムスンは既にAmazonに取って代わって第二位になった。
   
   iPadの市場占有率の上昇はAndroidタブレットPCの商品量の大幅の下落のおかげで、主にAmazonのKindle Fireだ。全体のタブレットPCの年成長率は120%まで達した、でも、第一四半期に38%を下がった。新iPadの発表が多くの人に傍観されてアップルiPadを商品量前の四半期より下落したが、全体のタブレットPCの市場で、iPadは依然として主導地位に果たしている。

引き続き嵐:発売してわずか一日で宇宙版“Angry Birds” 28を超える国と地域のアプリケーション商店のランキングで一位に上る

              昨日、Rovioは宇宙版“Angry Birds”の発売を正式に発表した。このゲームは発売してわずか一日で、28を超える国と地域のAppleアプリケーション商店のランキングで一位に上っていた。

       宇宙理念の成功的宣伝とウォルマートとの合作に恵まれ、宇宙版“Angry Birds”は数多くの国のアプリケーション商店の有料アプリケーションランキングとTop Grossingランキングで一位にまで飛び上がり、中には、アメリカ、中国、ドイツ、フランス、インドネシア、ニュージーランド、ロシア、デンマーク、コロンビア、ノルウェー、メキシコ、インド、ギリシャ、イギリス、スペイン、フィンランド、ベルギー等の国が入っている。宇宙版“Angry Birds”は日本、台湾、スウェーデンと韓国で、有料iphoneとipadアプレーションランキングで一位を占めている。

       iPhoneとAndroidバージョンは0.99ドルで、ipadバージョンは2.99ドル、Macバージョンは4.99ドルにまで達している。ゲーム版Androidには0.99ドルの有料版と広告を支持する無料版があって、アマゾンアプリケーション商店には、このゲームの0.99ドルの有料版、広告を支持する無料版と2.99ドルのKindle Fire版がある。

      “Angry Birds”は発売されてから、すごい勢いで世界を席巻し、現在、そのダウンロード量は既に7億を突破している。宇宙版“Angry Birds”が発売されてわずか一日でこれほどの成績を上げていることから見ると、再び世界を席巻することになるだろう。

網膜スクリーン対戦いよいよ開始:Windows 8も準備完了

        Appleの最新版ipadの解像度は2048*1536に達している。つまり俗称の網膜スクリーンのことだ。今日、マイクロソフトの公式ブログが発表した文章にWindows 8のピクセル密度点について話していたけど、これでWindows 8タブレットパソコンも網膜の行列に加えることになる。

       文章の大体の意味はこうであった。マイクロソフトはディスプレー範囲と解像度に対して既に専門的分析を行なっており、標準、高画質及びquad-XGA(網膜ディスプレーグレード、解像度は2560*1440)など3種類ディスプレーに存在する“Goldilocks Zone”に気づいた。こうしたGoldilocks区域で、超高ディスプレーの問題でテキストとUI要素が潰れたり変形することはない。

        以下は3種類のピクセル密度点の最適位置(sweet spots)である

       第一の標準ディスプレーにおいて、アイコンとテキストの拡大縮小の状況が発生することはない;第二のディスプレーはアイコンとテキストを140%まで拡大し、第三のディスプレーはアイコンとテキストを180%まで拡大する。紛れもなく、このような拡大は問題を起こす。

       解決法案としてアイコンとテキスト等のRenderをディスプレーによって調整することも可能だが、今のハードウェアでこの法案を進めるにはまだ無理がある。例えば、伝統的なテキストのRenderとメモリーの方式などがその原因になる。現在、マイクロソフトもいろいろと努めていると言う。

       マイクロソフトのこの公式ブログは、これからWindows 8タブレット生産を計画しているメーカーたちの高度注目を引くことになるだろう。何しろ、新版iPadは既に最高のタブレット・ディスプレーを持っているし、次のiPad-Killerは少なくともディスプレーが足手まといになってはいけない。

なぜAndroidがやはりフラットパネル分野での失敗者か

     アップルの最新のiPadは販売台数は3日で300万台に超えった。フラットパネルの市場が明らかになってきたiPadは基本的にAndroidを消滅した。一方、Microsoftのフラットパネルはまだ発売していない。この競争にはアップルは大幅にリードする。

2月の末に、GoogleのAndy Rubinさんは市場に出たAndroidプラットパネルは1200万台ほどあるという発言したが、アップルは4日間でこの数字の1/4を売った。三か月ごとにこんなに多くのiPadが売れる。数の上で最もiPadに近いライバルのKindleでも昨年の休み中に300万台だけだった。では、今後はどうなる?なぜ3年前スタートしたばかりのiPadはこんなにライバルをリードするのだろう。次の説明をご覧ください。

  • 他のフラットパネルより、確かにiPadが優れている。

iPadはベストの操作システムを持ている。ユーザに選択されるより多い、よりいいAPPがある。多数のAPP開発者はこのシステムを開発しつつある。こういう優勢はiPhoneによって同じだが、Andriodは追いかけるままだ。

  • 時代は変わった。

アップルは誰にもiPadを売ることが出来る。Verizon、AT&T見たいな運営商の制限に心配することはない。

  • コストパフォーマンスから見ると、iPadはどのライバルより安い

同じ値段で、iPadみたいにこんなにいい性能と体験を提供する製品はない。それに、体験というものは金で計算できない。

  • 完全に公になっているAndroidと比べて,封閉のiOSはもっといいかも

        IDCの最近公表するデータによって、AndroidとiOS2つのシステムの中で、APP開発者は更に後者に対して興味を持っているようだ。

したがって、こういう状況でiPadの前でAndroidがたとえ失敗者ではなくても、将来の道はまだまだ長い。

アップル政府の宣言:新しいiPadは10の国家の金曜日の午前8時に同時に発売


    今日、アップル政府は新しいiPadに対して具体的に発表する時間を宣言した:金曜日の午前8時、発売する国家と地区は米国、オーストラリア、カナダ、フランス、ドイツ、香港、日本、シンガポール、スイスとイギリスを含んで、プエルトリコ島と英領バージン諸島も同時に発売するはずだ。

    新しいiPadの予約は既に終わって、取引先の予約とBestBuyは新しいiPadを提供し始める。

    地区の標準時区が違いために、すべて金曜日の午前8時だならば、オーストラリアは最も早く新しいiPadを発表して、それから、日本、香港とシンガポールで、ヨーロッパ国家は半日時間を遅くなる、米国とカナダは更に遅い。
   

新世代iPadは4G LTEネットを支持


   以前、新世代iPadに関して、4G LTEネットを支持できる噂に珍しくない。、iMoreのRene Riechieは、新世代iPadは4G LTEネット%を支持すると再度表していた。

    新世代iPadについて4G LTEネットを支持して、人々は今までずっと関心を持って、キャリアはもちろん。しかし現在まで、Verizonは大きい4Gネットを覆う面積があるしかない。

    ある程度で、4G LTEネットを支持するのは成り行きだ。もし新世代iPadは4G LTEネットを支持するならば、今年秋季、出す新世代iPhoneは4G LTEを支持できる可能性がある。Richieによると、新世代iPadは4核のプロセッサーを採択して、電池の消耗の問題を考慮に入れるため、新世代iPadは本当に4核のプロセッサー採択するかどうかまだ疑問だ。

個性化マガジン閲覧アプリケーションFlipboard、iPadにカバーストーリー機能を追加

Flipboardが発表したiPhoneバージョンのカバーストーリー機能はユーザーの間でとても人気があるらしい。本日、最新のiPadバージョン(アメリカバージョンv1.8)もその機能を追加した。

iPhoneバージョンのFlipboardを良く使うと、カバーストーリーはとても便利で欠かせない機能と感じるだろう。カバーストーリーを使用するだけで、1日の重要のニュースを一覧することが出来る。

カバーストーリーはEllerdaleから獲得した技術を通じてニュースや記事を選別することで、興味を持っているニュースを見つけてくれる。この技術は人気度だけでなく、関連性あるニュースも見つけてくれる。たとえば、あなたは普段ある人とFacebookで頻繁に連絡している。たとえその人は、たまにしかポストしない。likeやコメントも少ない。それでも、その人のポストもあなたが興味を持っているポストとFlipboardが判断してくれる。

Flipboardのようなスタートアップ企業にとって、パーソナライゼーションはとても重要なことで、成功への鍵である。——情報の海に溺れるではなく、”ノイズ”を低減することにより、あなたに快適な閲覧体験を提供する。

また、新しいバージョンはFlipboardが雑誌閲覧体験にもっと近いようにデザイン上もいくつか調整した。ページデザインも向上させた。レイアウトにはもっと多い印刷ブリージングを設けた。写真上の文字の位置ももっと正確になる。