Appleは発表間近のiPad 3の保証プログラムを変更。AppleCare+二年間保証99ドルで提供?

Appleの次世代「iPad」まもなく発表。AppleはそのiPad3の発売と共に99ドルの「AppleCare+ for iPad」の提供も開始するという情報が出てきた。

Appleの保証サービスは、昔は落下などで生じたガラス等の破損は保証対象外だった。しかし、昨年iPhone4Sを発表する際、Apple慣例を打ち破って、新しいiPhoneにAppleCare+サービスを提供し、そのサービスにiPhone2年間の破損保険が含まれている。

また、情報筋によると、今回発表となる新しいiPadは今までのiPhoneパターンをそのまま使用し、新しいiPad に破損保険が含まれる2年間AppleCare+サービスを99ドルで提供する。このサービスはもともとの79ドルで提供されている「AppleCare for iPad」のパッケージに置き換わり、また、偶発的な損傷に対して、49ドルで2度まで保証。

もちろん、まずAppleの製品は高品質で、ほとんど問題出ることがない。また、iPadを入手直後から保護カバーを使うユーザーにとって、99ドルのAppleCare+サービスはあまり必要がないようだ。

iPad 3の価格はiPad 2と同じ


   iPad 3は来週発表するニュースは既に大にぎわいだった。唯一の秘密は価格と型番で、9to5macによると。iPad3の価格はiPad21と同じだ。

   下記は規格とサイズ:
   MC705LL/A – J1 GOOD A-USA
   MC706LL/A – J1 BETTER A-USA
   MC707LL/A – J1 BEST A-USA

   MD328LL/A – J1 GOOD B- USA
   MD329LL/A – J1 BETTER B-USA
   MD330LL/A – J1 BEST-B-USA

   MD366LL/A – J2A GOOD A-USA
   MD367LL/A – J2A BETTER A-USA
   MD368LL/A – J2A BEST A-USA

   MD369LL/A – J2A GOOD B-USA
   MD370LL/A – J2A BETTER B-USA
   MD371LL/A – J2A BEST B-USA

アップルは3月7日に二つ版のiPad 3を発表し、8GB版iPad 2も同期に発表する

アップル商品のサプライチェーンによると、3月7日にアップルは16GBと32GBの二つ版のiPad 3以上、Windows 8と競争するため、8GB版のiPad 2も発表する。

アップルはiPad 3に対して非常に高い期待を持つ、第一四半期の出荷量も元より2倍になる。

来週の発表するiPad 3にほか、今日はアップルが今年第三四半期で7.85インチのiPadを量販する予定。iPadは2011年の市場シェアが60パーセントもあるが、アップルはそのタイプをアマゾンの199ドルの7インチなKindle Fire薄型コンピューターに競争するため。その価額は249ドルから299ドルまで予定だ。

iPad 3は3月7日に発表予定、メディア招待状もう送った

 外国メディアニュースにより、火曜日にアップルは来週iPad 3をリリースする予定と公布した。メディアへの招待状で見ると、時間は201237日午前10時、水曜日、地点はサンフランシスコのYerba Buena芸術センター。
 この前、iPad 3についての情報をよく報道したが、今までいったい何か変わったか分からない。もっと速いCPU、改善したGPUをみんな希望している。
 注意しなければならないのは、アメリカ西部時間は東京時間より17時間遅いから、来週水曜日午前の10時は、東京時間の木曜日の早い朝3時。

 

3月7日——iPad 3の発表、また配当?

Appleは3月7日に、重要なイベントがある。情報には、2つの可能性があり、一つはiPad3の発表、一つは配当のようだ。

iPad3を発表する情報源により、Appleは2012年3月7日に、発表会を行う。2048*1536解像度のREtinaスクリーンにA6のCPUを配置し、4G LTEのネットに支持できるようだ。

ボーナスの情報源により、Appleの株価は500ドルに突破したのは、Appleはバーナスまた、株分配することを発表する可能性があるので、iPad3を発表することとは関係がない。この情報は2月23日の株主大会また、3月(3月7日?)の理事会に発表するかもしれない。分析師は2%から3%の配当利益は、Appleが116億ドルの現金を配る事とイコールしている。投資者にとってはすごく魅力があるのだ。そして、AppleCFOは前回の財務報告大会に、「我々は現金備蓄はずっと増長していることが意識した。今の資金の最有効な使用方法の討論評価は積極的だった。ただ、今は具体的な事情にはまだ発表したない。」と、言った。
ただ、今から見れば、iPad3の発表は可能だ。一方、AppleのiPad2去年3月9日の発表からの考量だ。もう一方は、この情報を発表する時期の元は信用性が高い。だが、有名なブログの作者は3月7日はiPad3を紹介するだけの可能性がある。正式の発表は3月16日かもしれない。

iPad 3:4コアが搭載され、4G LTE、高解像度ディスプレイをサポート

近頃、ブルームバーグニューズで三人の関係筋によると、iPad 3の詳細をわかる。

下記はiPad 3についての最新情報:

今月から量産をはじめ、3月に発売。

iPad 2が採用したデュアルコアA5に比べて、iPad 3は4コアが搭載され。

                                                                                                    4G LTEをサポート。

                                                                                                    高解像度ディスプレイ。

NO HOPE,NO DISAPPOINT:アップルはMacWorldとCESでiPad 3を発表しない

 アップルについてのうわさがまた広まった始めた。iPhone 4Sが発表した後、人々はさまざまな情報によれば、iPhone 5とiPad 3の発売時間を推測している。今日、Digitimesがアップルは1月にiPad3を発表するといった。でも、Digitimesからの情報は信じられない。

 The Loopはまったくの偽情報を思われ、iPad3がMacWorldで発表しないといった。CESを期待しているか?実にCESでも発表しない。だから、待ち続けないで、iPad 2をよく利用してください。