GmailはGoogle Driveを統合して、最大10GBメールの添付ファイルを発送できる

   Googleは今日、Google Driveが再度Gmailと統合して、現在、ユーザーに最大10GBメールの添付ファイルを発送することを許すと宣言していた、これは伝統のメール容量に比べて400倍大きくなった。
   
   Gooogleは最近またもう一つの機能を使って、メールを書く時、1つの単独のウィンドウを弾く。

   同時に、添付ファイルはGoogle Dirveの雲の上をメモリーした。Gmailはまた再度、ファイルが本当に発送したかどうか確認する、受取人はファイルを見えないと、それは関連の設置を改正する。

Google Driveを使えた人がもういるんだ

 

 Googleが新サービスをリリースするたびに、いつもラッキーな人が早めに体験できる。今日のGeekWireで、ある読者が「Google Driveをもう使い始めた」といった。写真どうりに。
 プラットフォームに跨るストレージと同期ファイルをサポートするDropboxと似ていることが聞いた。でも、写真で見ると、Createのそばにダウロードボタンがあって、実はデスクトップのソフトであり、Windowsデスクトップと Mac OS XのFinderに統合できる。


 そしてGoogle DriveのLOGOもはっきりと見えた、今drive.google.comにアクセスして間違ったことを表示している。ドメイン名もうアナリシスしたと分かった。