GIFピクチャーの分かち合う方法: That’s So TrueはあなたにGIFで自分のストーリーを言い出させる


   1枚のピクチャーはよく私達のみ合った感情を表現できなくて、もし1枚のGIFのピクチャーだならば、あの効果はずっと良くなった。でも、That’のs So Trueのウェブサイトはもっといい。
   That’s So TrueはSpartz Mediaの創始者Emerson Spartzに創建された。ユーザーに文字を入力することを通じて関連のGIFピクチャーを検索させて、それから、これらのピクチャーを1つのストーリーに作る。ウェブサイトはユーザーに引きつけるために、工夫を凝らしてたくさんの驚異、願望と高い効率などの元素に加わた。ウェブサイトの現在の月訪問1.6億ぐらいだ、主にウェブサイト、携帯電話とクライアントだ。
   感情を表す上で、“動態的なGIFピクチャーは1枚の静態のピクチャーよりずっといい、多くの生活の中で言語で述べられないたいへん劇的効果はGIFを通じて完璧に伝える。”25歳のSpartz Mediaの創始者Emerson Spartzから、“GIF動態のピクチャーはテキストの言語を強化することができて、最後に漫画のように視覚化の表現方式をあげる。”
   ウェブサイトThat’s So Trueの中で、大量で面白いGIFピクチャーと読者に作った面白いストーリーがあった、興味を持っている読者は自分で小さいストーリーを作ることをできる、ウェブサイトはGIFピクチャーのアップロードとストーリーのソースコードの共有を支持できる。でも、ウェブサイトはただ英文で検索できる。

Cinemagram―iPhoneにアイデアの無限な動態「GIF」ピクチャーを作り





  この動態のピクチャーを見たか?それは別にコンピュータのGIFソフトウェアを使いなくて、iPhoneで製作した物だ。iPhoneは普通なユーザーにカメラあげた。でも、これらの面白いソフトウェアは、全てiPhoneを持たせる人が撮影の大家になることができる。
  このGIFピクチャーを作った応用はCinemagramを叫んで、簡単で面白いソフトウェアだ。ユーザーは写真あるいは1段の2~3秒のビデオを撮影することさえすれば、それで、その中の動態の物体を選んで、それから1種のアニメーションの風格を選んで、それから、作った後、ミニブログあるいはソーシャルネットワーキングサイトの上で分かち合う、ネット上の友達はあなたの傑作を見ることができるよ!