Galaxy S IIは今日からAndroid 4.0をアップグレード


   今日、サムスンは政府を通して、Galaxy S IIがAndroidをアップグレードできるようになることを宣言していた、真っ先にヨーロッパから、ポーランド、ハンガリーとスウェーデンを含んで、韓国はもちろん第一個アップグレードの国で、他の国家のユーザーもだんだんアップグレードのサービスを得る。Galaxy Note、GalaxyS II LTE、Galaxy Tab 8.9と10.1は急速にアップグレードできる。
  
  サムスンは去年に、Galaxy設備がAndroid2.3をアップグレードすることを完成した、Android4.0をアップグレードすると共に、サムスンはAndroid設備商での指導者地位が更にしっかりしていた。

  

Galaxy S IIは明日からAndroid4.0のシステムをアップグレードできる

   
   以前、Galaxy S IIが今月にAndroid4.0アップグレードすることを報道したことがあった、現在、アップグレード時間は3月10日を確定して明日だ。
   
   Galaxy S IIの国際版は明日真っ先にアップグレードする、その他の版のアップグレード時間は少し遅くなるかもしれない。今度のアップグレードを完成する中で、サムスンのKies2.0のスイートが必要だ。
  
   アップグレードした後に、Galaxy S IIは多い特性と機能を獲得した。例えば、人と顔を識別のロックの解除、流量の統計、マルチタスクの操作とサムスンTouchwizユーザー・インターフェースだ、でもFlashとブルートゥースの3.0はもう支持しなくなった。
   

サムスン「Galaxy S II」の販売量は10ヶ月だけ既に2000万冊を突破した


  サムスンによると、Galaxy S IIが10ヶ月だけ発売して、携帯電話は全世界での販売量が既に2000万冊を上回って、サムスンの歴史で最も人気がある携帯電話になった。
  2000万冊の携帯電話の販売量から見ると、Galaxy Sに比べて、Galaxy S II少なく7ヶ月の時間を使った。Galaxy SとGalaxy S IIの二つの携帯電話の総括的な販売量は既に4000万冊を上回した。
  去年の10月まで、Galaxy SとGalaxy S IIは全世界で総括的な販売量は3000万冊に既に達して、その中は1000万冊のGalaxy S IIを含んで、この携帯電話もサムスンの携帯電話で速い販売する新記録を創造した。Galaxy S IIは急激に販売しているが、Galaxy Sの販売のスピードは既に明らかに緩めることを始めた。