Dropbox登録するユーザーは1億に達して、毎日10億のファイルをアップロードし


今日、Dropboxは5年の最も重要な日を迎えて、Dropboxのユーザーの総計は1億を達して、毎日、アップロードするファイル数は10億に達した。

  Dropboxの成功も多くの人材に引きつけた、従業員は年初の90人から現在250人まで増加した、従業員数がもっとも速い1年だ。

  Dropboxの歴史:
  Dropboxは2007年に2人の創始者Drew HoustonとArash Ferdowsiは創立して、仕事で何台のコンピュータに使わなければならないため、Drewはファイルがあまりに面倒をかけると感じて、そこで彼は1つのサービスがファイルを身につけて、携帯できることを望んで、いつでも訪問できる。彼は1つのDropboxの原型をして、自分の助手に持って行って、MITの学生Arashは見て、鼓舞された。
  2007年の秋、彼らはSan Franciscoに運んで、Y Combinatorに駐在して、そこで、1つの一流な技師チームを製造した。
  2008年の秋、DropboxはSequoia資本とAccel Parters 720万ドルのA融資をもらった、そして彼らにDropboxをもっと多いユーザーに推し進めるように助ける。
  2011年4月、登録するユーザーは2500万、毎日アップロードするファイル数は2億だ。
  2012年5月、登録するユーザーは5000万に達した。
  2011年10月、Dropboxは2.5億ドルのB投資をもらった、評価は40億ドルだ。
  2012年の今日、私達は一緒にDropbox使用者数が1億を突破する一里塚を目撃した。

新型ファイル同歩サービスCubbyは固有ファイルの構造を維持したままで同歩を行い、P2P無副本同歩も支持する

  四月七日の北京開放日で、国内創業会社Seafileは「分散ファイル同歩技術」を発売し、同歩サーバーの“ディセントラリゼーション”を実現した。ユーザーはある特定サーバーに頼ることもなく、すぐファイルの同歩と共有を実現できる。こんな新型ファイル同歩サーバーはDropboxを代表とした伝統サーバーに挑戦を挑むことになる。

最近、有名な遠隔道具サービスマーチャンダイザーのLogMeInも自分の新型ファイルサーバーCubbyを発売した。

伝統サーバーDropboxと違って、Cubbyのユーザーはファイルをある指定フォルダにコピーすることなく、固有ファイルの構造を維持することに基づいて、同歩しようとするファイルあるいはフォルダに対し、“Cloud-enable”設置を行うだけですむ。CubbyはSeafileみたいなP2P機能も提供し、クラウドストレージを占用することなく、二つの設備の間でファイルを同歩、共有させる。

見たところ、iCloudの機能に似た感じはするが、Cubbyに適用するプラットフォームはもっと幅広く、同時にMac、Windows、iOSとAndroidの設備も支持する。もちろん各プラットフォームに相応するクライアントを設置する必要がある。

現在、このサーバーはまだテスト段階においていて、デスクトップをダウンロードして試用するには申請が必要になり、AndroidバージョンiOSバージョンはもうアプリケーションの商店でダウンロードすることができる。

Google Driveを使えた人がもういるんだ

 

 Googleが新サービスをリリースするたびに、いつもラッキーな人が早めに体験できる。今日のGeekWireで、ある読者が「Google Driveをもう使い始めた」といった。写真どうりに。
 プラットフォームに跨るストレージと同期ファイルをサポートするDropboxと似ていることが聞いた。でも、写真で見ると、Createのそばにダウロードボタンがあって、実はデスクトップのソフトであり、Windowsデスクトップと Mac OS XのFinderに統合できる。


 そしてGoogle DriveのLOGOもはっきりと見えた、今drive.google.comにアクセスして間違ったことを表示している。ドメイン名もうアナリシスしたと分かった。

Dropboxテストバージョンクライアントを使うユーザーは5Gの無料空間をもらえる

Dropboxテストバージョンクライアントを使うユーザーは5Gの無料空間をもらえる。

どのようにもらえるか。最新のDropboxテストバージョンクライアントをインストールして、写真ビデオ導入機能を利用して、写真やビデオをアップする。第一枚の写真をアップしたら、500Mの無料空間がもらえる。そして、引き続き、十枚アップしたら、5Gをもらえる。

Dropboxの目的はテストを有効になること。カメラ、携帯、SDカードをパソコンに接続したら、Dropboxは自動的に写真などを導入できる。

Dropbox:写真と動画を自動導入(ダウンロードサイト付き)

写真を撮り好き人にとって、自分の写真を管理しやすくない。Dropboxが新たに推進した機能はたぶん手伝える。

DropBox1.3.4は写真と動画を自動導入する機能があって、カメラ、携帯電話、SDカードはコンピューターに接続してから、写真と動画を自動導入できる。そうしたら、ほかのファイルにアクセスするように写真と動画にアクセスできる。

ダウンロードサイト:

Windows: http://dl-web.dropbox.com/u/17/Dropbox%201.3.4.exe
Mac OS X: http://dl-web.dropbox.com/u/17/Dropbox%201.3.4.dmg
Linux x86_64: http://dl-web.dropbox.com/u/17/dropbox-lnx.x86_64-1.3.4.tar.gz
Linux x86: http://dl-web.dropbox.com/u/17/dropbox-lnx.x86-1.3.4.tar.gz

DropboxはAndroid応用の2.0バージョンを出し、四大機能を増加:お気に入り追加、ロットアップロード、ファイルリネーム、クリック訪問

DropboxはAndroid応用の2.0バージョンを出した。

お気に入り追加、ロットアップロード、ファイルリネーム、クリック訪問四つの機能を増加した。

ほかに写真アルバム、安定性なども改善がある。

这款应用也针对Android 4.0做了优化,也修正了以前版本的许多bug。