Firefox新しいプラグインCollusion:あなたのネット上での行動を追跡するウェブサイトを逆探知する

米国MozillaのCEO(最高経営責任者)のゲイリー・コバックスは火曜日TEDに登場し、Collusionについて紹介した。CollusionはFirefoxブラウザのプラグインの1つで、あなたのネット上での行動を追跡するウェブサイトを逆探知できる。

コバックスはインターネットは消費者保護ほとんどないエリアだと述べた。インターネット使用代価として支払われたのは、私たちの私達のプライバシーだ。今、アンチトラッキングの時代が到来した。(ウォッチャーを逆探知するときが来た。)

ユーザーがインターネットを利用している時、いろいろなデータが生成される。それらのデータは様々な企業に分散されている。Collusionはデータの分散状況の視覚化を通じて、ユーザーのためにより高い透明度を提供する。あなたのデータが追跡装置に転送されることを探知したら、赤(広告)、灰(ウェブサイト)また青ドットが生成し、ラインで訪問ウェブサイトと関係追跡装置の関連性を表示する。さらに、Collusionはこれら追跡をストップすることも出来る。
Mozillaはまた、あなたの個人データはいかに簡単にほかのサイトの手に入ったかオンラインデモを同時発表した。その例として、コバックス氏は自分の娘は朝食の時、4つのウェブサイトにリンクし、25個追跡装置にトラックされたことを話した。コバックス氏は自分も毎日150個追跡装置にトラックされていることを述べた。

Collusionの発表はMozillaが現在のパーソナライゼーションのトレンドを討伐する姿勢を表したようだが、コバックス氏はCollusionは無許可で追跡する行為の存在をユーザーに警告することが目的だと説明した。決してわざと人を驚かす言論で、ユーザーのショッピング履歴でショッピングサイトを薦めるサービスなどを討伐するではありません。