Windows Phoneの応用数量は14か月5万に突破し、速度増加は昔のAndroid市場を超える

All About Windows Phone発表したデータにより、Windows Phone Marketplaceに発表した応用総数はもう5万に突破し,14か月経って、AppleのtoreとAndroid市場上の応用数量と、まだ大きな差がある,でも、Windows Phoneプラットホームの発展スピードは無視してはいけない。

それと比べれば、iTunes App Storeの中で応用数量はこの数字を超えた時は、12か月をかかっり、Android市場は19か月をかかった。今、Windows Phoneの応用は毎日265個のスピードで増加しておる。だんだん多いの開発者はWindows Phoneプラットホームのため、応用を開発しておる。
全て5万個のアプリケーションの中で、質量などの問題によって、全部のアプリケーションがダンロードできるわけではない。少ない一部のアプリケーションももうマイクロソフトまた開発業者に撤下された。