新版iOSはApple TVに無線キーボードに付けることを許す。

  もうすぐ発表するiOS 6.1版で、アップルはシステムのブルートウース技術を解除した、だから、アップルはブルートウースを通じて無線キーボードを接続できる。現在、最新Apple TVの内部版はもうこの機能をそろった、同時第二代、第三代のApple TVも接続できる。

  無線のキーボードを通して、私達が矢印キーを使ってナビゲートを行うことができる、リターン・キーで或いはタイムアウトを放送する。更に重要なのは、キーボードは更に便利に私達のApple TVの上の検索需要を満足させる。

アップルの新版Apple TVを発表、1080解像度を支持、売価は99ドル


   アップルの新製品の発表会で、アップルのCEO「Tim Cook」は全く新しいユーザー・インターフェースを持つ新版Apple TVを発表した。

   新版Apple TVは1080解像度のビデオに放送することを支持して、以前の720pに比べて高めて、ユーザーはiCloudの中で映画を買うことをできる。同時にウェブサイトにYouTube、Netflix、Flickrを支持できる。

   全く新しい色は組み合わせて、新しいインターフェースを見ると、iOSと似てる。具体的な発表の時間は米国現地の時間3月16日で、来週の金曜日で、売価は99ドルだ。

脱獄の新突破:iOSはApple TVに完璧的に応用した、720p全スクリーンで運行する

   両日の前、二人はSteven Troughton-SmithとTheMudKipという名前のハーカーがiOS Springboardというコードを書き直すことを通じて、iOSはApple TVに応用できた。

   iOSはApple TVに応用できた事のために、iOS Springboardは書き直すことを新しい機能をもたらした、大きいApple TVはたくさんの応用を運行することをはっきり示せる。 

>

</a