アップルの新版Apple TVを発表、1080解像度を支持、売価は99ドル


   アップルの新製品の発表会で、アップルのCEO「Tim Cook」は全く新しいユーザー・インターフェースを持つ新版Apple TVを発表した。

   新版Apple TVは1080解像度のビデオに放送することを支持して、以前の720pに比べて高めて、ユーザーはiCloudの中で映画を買うことをできる。同時にウェブサイトにYouTube、Netflix、Flickrを支持できる。

   全く新しい色は組み合わせて、新しいインターフェースを見ると、iOSと似てる。具体的な発表の時間は米国現地の時間3月16日で、来週の金曜日で、売価は99ドルだ。

Appleは発表間近のiPad 3の保証プログラムを変更。AppleCare+二年間保証99ドルで提供?

Appleの次世代「iPad」まもなく発表。AppleはそのiPad3の発売と共に99ドルの「AppleCare+ for iPad」の提供も開始するという情報が出てきた。

Appleの保証サービスは、昔は落下などで生じたガラス等の破損は保証対象外だった。しかし、昨年iPhone4Sを発表する際、Apple慣例を打ち破って、新しいiPhoneにAppleCare+サービスを提供し、そのサービスにiPhone2年間の破損保険が含まれている。

また、情報筋によると、今回発表となる新しいiPadは今までのiPhoneパターンをそのまま使用し、新しいiPad に破損保険が含まれる2年間AppleCare+サービスを99ドルで提供する。このサービスはもともとの79ドルで提供されている「AppleCare for iPad」のパッケージに置き換わり、また、偶発的な損傷に対して、49ドルで2度まで保証。

もちろん、まずAppleの製品は高品質で、ほとんど問題出ることがない。また、iPadを入手直後から保護カバーを使うユーザーにとって、99ドルのAppleCare+サービスはあまり必要がないようだ。