2011年、電子ゲームの販売量が8 %を降下した、12月に21 %を降下した。

    
     市場調査会社「the npd group」は最近米国の電子ゲーム産業の2011年の贩売見積もり報告書を発表した、その報告によると、2010年に比べて全年の売上高は8%を下落した、先月は21%を降下した。
     報告書によると、先月の全部のゲーム産業の売上高が39億9000万ドルで、2010年12月の50.7億ドルに比べて21%を下落した。ハードウエアの売上高が28 %を降下して13.2億だけがある。ソフトウエアの販売も下がって20 . 8億ドルになった、前年に比べ12月14ポイントを下がった。
     全年に見るとハードウエアの販売総額は、55 . 8億ドルで、11 %を下落した。ソフトウエアの販売総額は8 . 3 %を下落して88 . 3億ドルになった。全てのゲーム産業の全部の売上高は170億ドルで、2010年8ポイントも減少した。