引き続き嵐:発売してわずか一日で宇宙版“Angry Birds” 28を超える国と地域のアプリケーション商店のランキングで一位に上る

              昨日、Rovioは宇宙版“Angry Birds”の発売を正式に発表した。このゲームは発売してわずか一日で、28を超える国と地域のAppleアプリケーション商店のランキングで一位に上っていた。

       宇宙理念の成功的宣伝とウォルマートとの合作に恵まれ、宇宙版“Angry Birds”は数多くの国のアプリケーション商店の有料アプリケーションランキングとTop Grossingランキングで一位にまで飛び上がり、中には、アメリカ、中国、ドイツ、フランス、インドネシア、ニュージーランド、ロシア、デンマーク、コロンビア、ノルウェー、メキシコ、インド、ギリシャ、イギリス、スペイン、フィンランド、ベルギー等の国が入っている。宇宙版“Angry Birds”は日本、台湾、スウェーデンと韓国で、有料iphoneとipadアプレーションランキングで一位を占めている。

       iPhoneとAndroidバージョンは0.99ドルで、ipadバージョンは2.99ドル、Macバージョンは4.99ドルにまで達している。ゲーム版Androidには0.99ドルの有料版と広告を支持する無料版があって、アマゾンアプリケーション商店には、このゲームの0.99ドルの有料版、広告を支持する無料版と2.99ドルのKindle Fire版がある。

      “Angry Birds”は発売されてから、すごい勢いで世界を席巻し、現在、そのダウンロード量は既に7億を突破している。宇宙版“Angry Birds”が発売されてわずか一日でこれほどの成績を上げていることから見ると、再び世界を席巻することになるだろう。