調査:1年使用後再販価値、iPhoneは原価の63%、Androidは原価の46%

 中古品価格を指導する創業会社Priceonomics、最近発表した研究報告で明らかにした。それぞれの中古スマートフォンの価値が下がる程度はそれぞれ違って、iPhoneの再販価値は最も高い。
 報告により、買った18ヶ月間後、iPhoneの再販価値は原価の53%、Androidフォンは原価の42%、BlackBerryは原価の41%。買った12ヶ月間後、iPhoneの再販価値は原価の63%であり、Androidフォンは原価の46%だ。買った6ヶ月間後、iPhoneの再販価値は原価の89%、Androidフォンは原価の66%。
 「この研究で、あらゆるiPhoneモデル、70の最もはやってるAndroidモデル、30の最もはやってるBlackBerryモデルを研究した。再販価値は原価に占める割引で、iPhoneはAndroidフォントとBlackBerryよりずっと高い」Priceonomicsはそう表した。

 

via TC