Google Maps世界500個都市に100万の公共交通停留所を新しく増やす、中国都市に200個ある

今日、AndroidバージョンGoogle Mapsが更新され、ユーザーは直接最新版地図で汽車、自動車、路面電車、地下鉄を含めた一つの公共交通システムを選び、それを現すことができる。これらの公共交通停留場はGoogleが新しく加えたもので、世界500個都市の100万の交通停留場が含まれている。

500個の都市の中で200個は中国都市であって、北京、上海、広州等の大きい都市や新疆和田、广西防城港等(詳しい都市リストはこちらをクリック)の小さい都市がある。新版Google Maps(6.10バージョン)は停留所に対し新しくページレイアウトを行い(下記の図面)、もっと使用しやすくなった。

他にも、Google Mapsチームは小さい機能をたくさん増やしている。

現在、これらの機能はAndroidバージョンしか持っていない。最新版地図によって公共交通システム使用はもっと便利になり、ユーザー体験を更にパワーアップした上に、Google Mapsは人々の公共交通使用率を高め、汚染を低下させることもできる。