Google モトローラ移動の買収まだ未完成、中国商務部独占禁止審査中

       今まで、Googleが126億ドルでモトローラ移動を買収するという案件について、アメリカとヨーロッパの独占禁止部門はその買収を既に承認していて、中国商務部独占禁止部門はまだ審査を続けている。

       このニュースは今朝、モトローラが披露したものである。発表した内容によると、中国商務部独占禁止部門はGoogleのモトローラ移動買収に対しての第二段階独占禁止調査を延長しており、何時終わるかもまだ確認できないという。

       延長の原因については説明されていない。また、この案件が既にアメリカとヨーロッパの承認を得ているとはいえ、Googleがモトローラの基準特許をもらったあと、その権限を競争相手に与えるのではないかと独占禁止部門は心配している。