アップルの新MacBook ProはNvidia図形のプロセッサーを採択する

       ニュースの続けで、アップルが今年の夏に15寸のMacBook Proを出すそうだ:超薄設計、Retinaスクリーンと超高速USBを持つ。 もっと  良い支持Retinaスクリーンを支持できるために、今日アップルの新MacBook ProがAMDのGPUを放棄して、代りにNvidia図形のプロセッサーを採択する  予定だ。

       新MacBook Proはインテルの最新のIvy Bridgeプロセッサーを採択する。現在、アップルはどのNvidia図形のプロセッサーを採択することを分からないが、しかし、アップルはGeForce GT 650Mを採択するそうだ,その性能とGeForce GT 640Mはとても似ている。

インテルIvy Bridgeプロセッサーの発表時間が繰り上げ、4月末に商品を出す予定


   インテルは以前自分の22ナノテクノロジーIvy Bridgeプロセッサーが7月に発表すると公表した、しかし、昨日Digitimesのニュースによって、Ivy Bridgeプロセッサーの工場出荷する期限は四月まで繰り上げるかもしれない。

   以前のSandy Bridgeプロセッサーは2000-seriesチップで、Ivy Bridgeプロセッサーは3000-seriesのチップを使うかもしれない、クロック周波数は2GHzにできる。

   4月末に、インテルは本当に期限どおりにIvy Bridgeプロセッサーを発表するならば、今年の夏、たくさんのPCの製造はこのプロセッサーのを搭載することができる。Windows 8を正式に発表して迎えるならば、多くの読者がスーパー本を交換したい。