放置自転車でお金を儲ける、創業会社Spinlisterが5000ドルの賠償保障を提供

Spinlisterと言うプラットフォームでは、放置している自転車さえあれば個人も会社もみんなレンタル情報の発表ができる。しかし、自転車の写真や詳しい紹介及びレンタル費用等の様々な情報をプラットフォームに発表しなければいけない。

自転車をレンタルするには、住所を入力して検索を行い、総合車両の状況、費用等の要素を選び、確定すればいい。

アメリカには身分証明書はないけど、クレジットカードがかなり普及している。Spinlisterはクレジットカードを登録することでユーザーの身分に対して認定を行う。他に、サイト内評価、社交ネットワーク及び商業保険等の方法で自転車安全保障を補助する。

もし、このプラットフォームで貸し出しした自転車が壊れたとか失くして、賃借人が賠償できなくなる場合、Spinlisterは最高5000ドルの賠償金を支払うことになる。

すでに400名あまりの自転車持ち主がSpinlisterに引かれレンタル情報を発表し、専門レンタル会社からの情報も2000条は超えている。ところが、このプラットフォームはまだサンフランシスコとニューヨークの二つの都市だけを支持している。Spinlisterはつい先22.5ドルのシード投資を獲得し、その投資でモバイルアプリケーションを開発し、都市の拡大も進行できる。

ブランド広告とInstagramピクチャーを結びつき、正確な広告プラットフォームを作る

         ほとんどのiphoneユーザーがInstagramと言う写真を撮り共有するAPPを設置できると思う。これを利益のある商売につながる方法を、創業してわずか11日しか立っていないある会社で見つけ出し、いい成果も出している。それがPrintstagram.am Instagram、写真をプリントできる道具プラットフォーム;Instagrid.me、Instgramアルバム保存用のネットワークプラットフォームである。現在は既に4万人もの登録会員がある。

         今、Prints tagramが所有している5種類の製品は全部Ins tagram写真処理を行う道具であり、作成するアルバムの大きさによってポスター、ミニカード、ステッカー、ミニアルバムそしてマイクロアルバムに分類される。Ins tgridネットワークは影響力の大きいIns tagram ユーザーとアドマンの間を自動的に結びつけることができる。彼らはブランドに関わるピクチャー・アルバムを作成することで報酬が得られる。

         ユーザーは自分のアルバムでアドマンの製品に対して埋め込み広告を行い、ある程度の暴露の目的に達する。こんな埋め込み広告は楽しみながら広告に接触し、広告の痕跡もほとんど見つからない。というわけで、このIns tagram大プラットフォームを基にしたアドマンのニーズは大きい。

         この創意は創始団体のメンバーであるBrian Difeoの実際経歴からきたもので、彼は6万名以上のInstagram注目者の持ち主である。ある国際イベントで、Puma会社はBrian Difeo に報酬を支払い、Brian DifeoのInstagram共有写真の中にPumaのブランドを差し込むことで会社のブランドと製品を大いに知らせようとした。今回の経歴から、団体はこの事例をプラットフォームにし、すべてのユーザーが写真共有をする時にある程度の報酬(お金、会議招待所、会議費用など)をもらえると思ったのである。同時にあらゆるInstagramアルバムの作成に必要な道具や保存プラットフォームを提供し、この小さな生態システムを更に完璧させた。

   そのプラットフォームが成立してから11日の間に、既に4万人のユーザーが登録し、そのデータもまだ上昇していると言われている。団体はブランド商家とInstagramユーザーと一緒に両方とも有利な利益獲得法案を見つけ出すことを願っていた。臨時的なマーケティングの案件であれば、商家は実際の時間によって費用を支払い;長期的な協調であれば、ユーザーのアルバムの流量等で費用を計算できる。これは大勢のファンと超影響力の持ち主である意見リーダーにとっては非常にいい話であると同時に大きいメリットがある。正確性(市場、製品)が高く、広告の痕跡がない。この二つのプラットフォームに固有のInstagramを付け加えると、領域を細分化した小さな生態システムの形成のようで、各製品のプラットフォームはお互いに補充の役割を担うことになる。

世界最大の児童書出版社Scholasticは電子書籍市場に進出、児童電子書籍プラットフォームを起動

児童書出版社Scholasticは最近電子書籍ソフトウェアStoriaを発表し、長年の出版経験と膨大なユーザーベースで児童電子書籍プラットフォームを構築しようとする。

Scholasticは世界最大の児童書出版社で、1920年に創立し、多くの児童文学作家を持ち、「ハリー·ポッター」や「造夢のユゴー」、「赤犬」など有名な作品を出版してきた。今ソフトウェアStoriaは無料でダウンロードできる。Storiaオンライン書店には1000以上の電子書籍があり、中の5冊は無料。また、書籍は段階、シリーズと読書難易度によって分けられている。

Storiaは、Scholastic独占出版の児童書籍のみサポートし、また、これらの書籍は、未来もその他のソフトウェアや端末装置に現れることもない。すべての電子書籍は辞書機能がついていて、また、中にインタラクティブな要素を備えるリッチメディア形式の電子書籍もある。Scholasticはこの秋にStoria上の書籍を2000冊まで増加することを予定している。

Storiaは今Windows PCバージョンのもダウンロードできて、iPad版はまもなくリリースされ、Mac版やAndroid版またiPhone版はまだ開発中。Storiaは将来親が子供のための書籍を捜すに必ず行く場所になるだろう。

世界的な資金を集めるプラットフォーム―創業会社「Ammado」は再度700万ユーロの投資を獲得し

   有名なアイデアの資金を集めるプラットフォーム「Kickstarter」はサービスの対象が主に米国のユーザーで、78種の貨幣と12種の言語のウェブサイトをできる上で、資金を集めるプラットフォーム「Ammado」は全世界のユーザーにサービスするつもりだ。700万ユーロの投資を獲得したばかりだ。
   Ammadoは2005年に創建して、創始者はAnna KupkaとPeter Conlonで、現在総投資は1570万ユーロを達した。Ammadoウェブサイトが12種の言語、30種の支払方法、78種の貨幣を支持できる。現在会社で50人の従業員がいて、大部分はアイルランドの首都「ダブリン」に住んでいる、しかし、本社はスイスの楚格州だ。
   Ammadoは世界的な資本を募るプラットフォームだけれど、個人、会社、非営利機関などのプラットフォームを支持できて融資を行う。むしろ創業会社で、Ammadoが標準的な社会性の企業だほうがよい。現在、会社は既にいくつかの多国籍企業で協力協議が成立する上で、たくさんの国際慈善機関があった、阿斯利康、ノキア、シーメンスとコカ・コーラはAmmadoプラットフォームの上でプロジェクトを発表した。
  現在、国際上、全世界的な融資のプラットフォームを統一していない、多くの国際組織は寄付金の募集のプラットフォームがある。Ammadoはユーザーの登録する情報とIPアドレスを通じて、自動的に関連しているサービスをマッチングする。寄贈者と寄付金の募集人に双方向のサービスを提供して、最後Ammadoは成功したプロジェクトから一定の費用を抜き取る。

天使:創業会社「MicroVenture」は小型な貸借と投資のプラットフォームを提供し

 
 多数の人は、創業会社に天使の投資を行うのはすべて金持ちの特許だと思う、同時に、個人の交際と地域の影響をされた。そのために、普通の人は興味を持っても見ることをしかできない。現在、小型の貸借とウェブサイト「MicroVentures」のお蔭で、少しお金をある上で、天使の投資の興味を持つ一般人に対して、天使の投資者になる機会がある。
 MicroVenturesは個人の投資家が小額の資金を出すことを許して、他人と一緒に創業プロジェクトを投げて、交際と地域の制限を避ける。
 MicroVentureは投資家にいくつかの適当な創業プロジェクトを探すように手伝って、投資家は自分の実際の情況に基づいて、1-3万ドルあるいはもっと多いことを投じる。MicroVenturesは創業プロジェクトに対していくつか初期の調査を選択してからファイルの形式で現れる。だから、投資者のために、最終の投資政策を決める前に、手伝ってくれる。
 もちろん、天使の投資が勝つ肝心なのは正しい投資の選択だ。だから、以下の提案があなたに手伝ってくれるかもしれない。
 一、いい取引の流れ、あなたにたくさんの潜在するプロジェクトの中で成功者を見つけできる。
 二、あなたは多数の取引の投資から経験を蓄積できる。
 三、会社は成功できるかどうか、最も重要なのは管理チームと社長だ。