インテルは“Xeon E5-2600”のハイエンドのプロセッサーを発表


 
    ロイター通信の報道によると、インテルは今週火曜日に最新の“Xeon”のサーバーのチップ―Xeon E5-2600プロセッサーを発表した。

   プロセッサーの性能は前作より80%を強くなって、エネルギー消耗は更に低い。

   インテルは、2015年の前まで、データの流量の年成長率は33%まで達すると予想している、このチップはこれらの流量のサーバーのオーダーメイドのために作った。現在、Xeon E5-2600プロセッサーは既にヒューレット・パッカード、デル、Cisco、IBM、Oracleなどのメーカーに渡した。