あなたはまだ写真を黒いや古真似効果するフィルターアプリを使用しているのか。気づきかも知れん、どう変わるともそもそもそのようになった。写真を芸術化するアプリPxlを見た最後、以前なフィルター効果はなんでもない。

PxlはあるiOSアプリで、普通な写真を抽象的や、画像化する。結果に見ると、いい効果になる。そのアプリはまた写真の色と影の特称を攫み、芸術なすタイルや筋になる。

アプリをあげたら9種なスタイルを発見、指を通じて解像度を換わりながら、携帯を降ってからすべての写真にランダムに処理する。そのほ転換した写真をTwitterとFacebookにシェアする及び、電子メールに発送もできる。自分のアルバムに保存することももちろんだ。

その際に注意すべきことは、技術に限り、iPhoneに輸出する写真の解像度はただ640×960しかながら、iPadで768×1024しか。それにしても、壁写真を使用したくなければ、それはたいした問題ではないな。

コメントを残す