事情を知っている人によると、GoogleとASUSTeKの協力で研究と開発した7寸のタブレットPCは6月に商品を出すことを計画している、初期は約60万台を出すそうだ。

      Googleは元々5月に入門級AndroidのタブレットPCを発表することを計画している、しかし、設計とコストはこのフラットパネルの研究開発スピードを下げて、そのため、最後に7月まで正式に発表する。

      現在、7寸のタブレットPCの領域の中で最も激烈的にを競争するのは明らかにAmazonとサムスンで、両者はすべて下半期に新しいバージョンを出すことを計画している。Googleの入門級のAndroidフラットパネルはただその他のAndroidフラットパネルと競争、iPad消費のランクに対していかなる脅しを構成することはできません.