昨日、サムスンはGalaxy Note IIが37日を発売して販売量が300万冊を突破することを公表した。公表の情報は今日それにAndroid生態で先頭地位を閉じ込めて再度はっきりと現れさせた、GSMArenaニュースによると、サムスンはGalaxy S IIIの総括的な販売量が3000万まで達したことを宣言して、近い2月に販売量の1000万冊が新たに増加した。

       この旗艦の型Galaxy S IIIはサムスンのから今年5月4日に正式に発表して、Android 4.0系統、Exynos4核のプロセッサー、4.8インチのPenTile Super AMOLEDスクリーン、厚さの8.6ミリメートルををを搭載した。5月末に正式に売る後で、2ヶ月の時間に、その販売量は1000万台を上回った。9月に販売量が2000万冊まで達した後で、サムスンは今年年末の前に3000万を突破すること公言して、この数字は今のところ早めに完成させた。