多数の人はAndroidユーザーに比べて、iPhoneが更に金を使ってアプリケーションを買うと思うけれども、市場調査機関Canalysが最新の調査結果によると、Androidアプリケーションの平均価格はiPhoneアプリケーションの2.5倍だ。

  米国の市場を例として見ると、米国でAndroid市場のTop 100アプリケーションの総価格は374.37ドルで、平均的に一モデルごとに3.74ドルだ。iPhoneのTop 100アプリケーションの総価格は147ドルで、平均的に一モデルごとに1.47ドルだ。

  Canalysはこんな価格の相違を起こったのが主に二つの原因があると思う。一、アップルアプリケーションの小売市場はもっ成熟で厳格だので、アプリケーションの内で買うことを許して、だから、価格が更に低くなった。二、Android市場でユーザーが少ないために、開発者は値段を上げる方法で収入を高める。

  CanalysのアナリストRachel Lashfordの話:“高値で多いアプリケーションを販売するのは今の開発者にとって、決して簡単なことではない。アプリケーションの価格に競争性を更に備えさせると、もっと多いユーザーにアプリケーションを買うことができて、ダウンロードの数量を高めて、これは生態システムの発展に対していいだ。

コメントを残す