マイクロソフトSurface社長Panos Panayは、Surface Proの電池の持続時間が4時間だけと話した

   マイクロソフトは今日正式にSurface Pro コンピュータの価格と発売時間を発表した、その中で64GBは899ドル、128GBは999ドルだ。その後、マイクロソフトSurface社長Panos Panayが Twitterでネット友達の問題に答えた。Panos Panayは、Surface Proの電池の持続時間はSurface RTの半分だけと答えた。テストによると、Surface RT電池の持続時間は8時間ぐらいだ。

マイクロソフトSurface Proは来年1月に発売して、64GB:899ドル、128GB:999ドル

  マイクロソフト政府のBloggerは、Surface ProタブレットPCは来年1月に正式に発売して、価格:64GBが899ドル、128GBは999ドルだと今日宣言していた。この二つは1本Surface ペン、および大型封筒とキーボードカバーがある。

  Surface Proの配置:インテルのCorei5プロセッサー、10.6インチのスクリーン、Intel HD Graphics 4000画像のプロセッサー、解像度は1920×1080ピクセル、4GBのRAM、重さ:2ポンド、厚さ:0.53インチ。

オンラインのフィットネス会社Welloは100ドルの融資をもらった

  Welloは1対1の形式でプライバシーのビデオを望んで、ユーザーに家の中でも専門フィットネス館の体験を享受できる。会社は最近100万ドルの融資をもらった、投資方は医療の孵化器Rock Healthからの投資者だと宣言していた。

  Welloはフィットネスコーチとフィットネス者のために、ひとつお互いに認識と交流のプラットフォームを提供した。フィットネス者はこのプラットフォームの上でたくさんの課程を探す。Welloは今150余りのフィットネスコーチがいて、すべて技能の証明書がある。

アマゾンのネットサービスAWSは所属のS3のストレージサービス価格が約25%下がることを宣言していた

  最近開幕したAWS re:Invent大会の上で、アマゾンのネットサービスAWSは所属のS3ストレージサービス価格が全面的に約25%下がることを宣言していた。AWSの高級な副総裁Andyはこの政策が12月1日に正式に発効すると言った、AWSは2006年から23回価格が下がったことがあった。

  AWSはアマゾンのコア業務にしてずっと外部に低く評価された。今年第3四半期、Amazonは“その他”の業務部門の収益は6.48億ドルで、はるかに27%の総括的な営業収入より高い。06年に創立してから、AWSはすでに市場に対して巨大な転覆の効果を発生した。

加速器の経済影響

   現在、加速器はだんだん多くなって、毎週、新しい加速器が誕生した。
   
   シリコンバレーの創業家から、天使の投資者Peter Relanは、以下の三つの原因に基づいて、90%加速器は失敗したと思っていた。
   1、 アクセルはいっぱいがあって、しかし、草創企業に補助指導を提供できるのは少ない。
   2、 孵化器プロジェクトが終わった後、はっきりしている融資のパスが不足している。
   3、 商業の開発資源が不足している。

   それでも、加速は全部創業の生態体系の成長について依然として不可欠だ。これは革新の育成器皿を提供するだけではなくて、また、就職の機会を創造した。種の期限の加速器の基本的な価値は経済発展を推進できる、そして、現地に創業文化を形成する。

MyShoeboxは既に1300万枚の写真を保存した

  トロント創業会社MyShoeboxは写真の雲端ストレージサービスを専攻して、オンラインの1ヶ月の後で、彼らはメモリーと索引の写真は1340万枚にすでに達した、平均的に各ユーザーは3275枚の写真をアップロードしたと宣言していた。MyShoebox領域で激烈ではないだと言えないで、たとえばFacebook、 Flickr Dropboxなどの大手、1ヶ月の内でこんなに速い発展をもらって、確かに難しい。

  MyShoeboxはクロスプラットフォームしてWindows PC、 Mac、iPhone Androidを支持できる、端末装置の写真に対して全面的なスキャンを行うことができて、そして直接に雲端の保存にアップロードする、空間は際限がなくて、いかなる設備はすべて直接に訪問できる。

Flurry報告は中国が来年第1四半期に米国を越える、AndroidとiOSのインストール量は全世界で第一になると言った

  移動データ分析会社Flurryは今日一つの報告を発表して、主に全世界のスマートフォンの増加情況を分析した。その中で最も人目を引いたのは、中国AndroidとiOSスマートフォンの増長速度とインストール量は世界の前列で並んで、そして、もう少し米国を越えて、全世界のスマートフォンの系統のインストール量は最高な国になる。

マイクロソフトは来年初めにWP 7.8アップグレードシステムを発表

  今日、マイクロソフトは来年第1四半期に既存Windows Phone 7.5の設備をWindows Phone 7.8バージョンにアップグレードする、その上で未来売り出す設備も自動的にWP7.8にアップグレードすると承諾した。

  Windows Phone 7.5設備はWindows Phone 8にアップグレードすることができませんが、しかし、マイクロソフトはずっと既存WP7.5設備をアップグレードサービスを提供することを公言した、WP 7.8はWP 8の妥協バージョンで、WP 8のある機能はないけど、しかし系統の操作のインターフェースと体験はWP 8に似ている。

Amazonクラウドサービスは今年15億ドル収入を儲ける

  商業情報の報道によると、米国投資会社R.W.BairdアナリストはColin Sebastian Amazon Web Services (AWS)が今年15億ドル収入を儲けたと最近の一つの報告で話していた。

  AWSはある程度でWeb環境の中“貧富の格差”を解消した。それは取引先に急速に応用を配置することを許して、オートメーション化の管理を行って、彼らに業務の経営の上でもっと大きい融通性があらせる。

マイクロソフトとAmazonは富士康に携帯電話のOEMの注文書に提出して、2013年の中期に発表すると予想している

    今月の初め、ウォール・ストリート・ジャーナルは、マイクロソフトは部品の供給商と自分のスマートフォンをテストしていると漏らした。DigiTimes最新ニュースによると、富士康がすでにマイクロソフトとAmazon からの携帯電話のOEMの注文書を受け取った、しかも、2社は2013年の中期にオリジナルブランドの携帯電話を発表するかもしれない。

    マイクロソフトのオリジナルブランドの携帯電話はWindows Phone 8システムを搭載する、でも、初期の携帯電話の出荷量はとても有限だ。以前のニュースによって、この携帯電話のスクリーンは4~5インチだ。