マイクロソフト 新たなOutlook.comを発表、1000万ユーザーを突破、同時に新しいSkyDriveインターフェースを発売

先ほど、マイクロソフトは公式ブログで新しいネットワークメールーボックス製品であるOutlook.comを発表し、そのユーザー量は既に1000万を突破している。そのサーバーが開放した初日、わずか6時間で100万の記録を出している。

マイクソフトにとって、Outlook.comは結構急進したメールーボックスサーバーがアップグレードした結果である。無限のストレージ、新たなユーザーインターフェース、Windows 8を整合するエレメント、人を“中心”とすると言われている。

嘗てHotmailは数億ものユーザーを持っていたが、マイクロソフトによってサーバーを完全に閉鎖されたら、その数億のユーザーはOutlook.comに向ける可能性がある。

この文章では同時にSkyDriveのアップグレード状況にも触れているが、詳しい内容はマイクロソフトWindowsチームブログへ。

BlackBerry 10使用をほかのメーカーに授権すると確認、それを受け入れる者はいるだろうか

ブルームバーグ通信によりますと、RIMは新生代オペレーティングシステム“BlackBerry 10”を使用する授権をほかの携帯メーカーに開放する準備を既に整っている。BlackBerry 10を搭載したRIM自家の携帯は来年の早い時期に発売される見通しで、今回ほかのメーカーへの授権も今後の復活戦のために盟友を探すのが目的であろう。
BlackBerry 10はRIM最後の切り札として今までずっと高く期待されていて、現在は最終テスト段階に入っている。BB 10の底フレームワークは二年前2億ドルで買収したQNXシステムに基づいたもので、そのシステムは自動車、原子力発電所や軍用無人機に幅広く応用されたことがある。QNXの普遍性を考慮して、ハードウェアメーカーが違う製品の中でBlackBerry 10システムを如何に利用するかを考えているとRIM CEO Heinsは言った。
この前に、サムスンがBB10を導入した携帯生産に興味を持っていると言う噂があったが、その後サムスンに否定された。だが、その情報はRIMの投資者を興奮させ、株価が13%にまで上っていた。
BB 10の授権開放は果たしてRIMを救えられるのか。今の状況から見るとさぞ難しいだろう。RIMが授権するとしてもそれを受け入れるメーカーが何個あるか。

サムスンは8月29日にGalaxy Note を出すことを決めた


     あるニュースによると、サムスン政府は既に今月末に次世代Galaxy Noteに出すことを承認して、具体的な時間は8月29日で、ベルリンSamsung Mobile Unpacked大会だ。  

     iPhone 5は9月12日に出すかかわらず、サムスンはGalaxy Noteと次世代iPhone直接な競争を譲りたいので、そして、製品が発表する上に先行チャンスを占領する。

     次世代Galaxy Note Ⅱは絶対に期待する値打ちがある、それは現在手書き入力に対して最も良いモバイル端末だ。

企業社交プラットフォームYammerはQQチャットの機能を出したい


     この前、マイクロソフトに12億ドルの買い付けた企業社交プラットフォーム  Yammerは、Online Nowという新しいリアルタイムチャット機能を出したい、法人ユーザー  に常に対話することを許する。

       Yammerはすでにマイクロソフトに回収されたけれども、この新しい機能はYammer自分が単独で出す、マイクロソフトとあるサービス、例えばSkype、Sharepointなど統合するわけではない。

マイクロソフトはHotmailブランドを終結して、新しいMetro風格Outlook.comを出す


     マイクロソフトは、メールボックスサービスはもっと良いことができて、そして今いくつか変化を始めることを決定して、そのため、新しいメールボックスOutlook.comを取り入れたことを自分のOffice政府のBloggerの上で発表した。Outlook.comはHotmailに取って代わって、マイクロソフト所属の新しい電子郵便箱になってブランドにサービスする。

     Outlook.comは全く新しいユーザー・インターフェースを持ってきて、Windows 8システムの中で採用したMetro風格はメールボックスを取り入れて、更にきれいで、簡潔だ。マイクロソフトはMetroの中で最も良い元素を使用してHotmailに入れて、すべての操作のオプションはすべて青いツール・バーに置く。

マイクロソフトはWindows 8の開発を終わった、正式にOEMメーカーに分配する

        
        マイクロソフトWindowsの一部の責任者Steve Sinofskyは、Windows 8プロ ジェクトはすでに1つの重要な一里塚に到着した:もう正式にWindows 8システムはパソコ  ン原始設備メーカー(OEM)とメーカーのパートナに分配することを宣言していた。同時、彼 は、Windows8をプレインストールするシステムのパソコン新型番は10月26日に発売予定だ。

        また、マイクロソフトは、1600万パソコンがWindows 8の開発するテストを参与したことを宣言していた、その中で、大体700万アンペアは8週間前に発表したプレビュー版を組み立てた。

Spotifyは正式にAndroid版モバイルのラジオ放送局を出した


有名な音楽のストリーミングメディアのプロバイダーSpotifyは、正式にAndroid版モバイルのラジオ放送局を発表することを宣言している。現在、AndroidユーザーはGoogle Playで最新版Spotifyまでダウンロードできるようになっている、それで、無料で最新のラジオ放送局の機能を試用できる。

   Spotifyは米国でトップクラス音楽のストリーミングメディアのサービスを提供する会社と言えて、活発なユーザー数は1500万超えて、その中で、料金を払うユーザーは300万を上回る。でも、Spotifyは最初に決してラジオ放送局サービス・プロバイダではなくて、Slackerの高級な版、Rhapsody、Rdio、MOGを含める競争相手も似ているサービスを提供している。