ピクチャー共有ライトブログのLightboxチームが買収された。ウェブサイトを閉じて全員Facebookに加えることになる

上場予定時間まで残りわずか何日、Facebookはもう一つの買収取引を完成した。ピクチャー共有ライトブログLightboxの七人チームを全員吸収したのだ。Lightboxチームは公式ウェブサイトでこの変化を発表し、Facebookも今回の取引を外部に確認した。

“人々が好きな創造性モバイル製品を開発することにおいて、Lightboxチームは素晴らしい経験を持っている。”とFacebookは言った。LightboxはFacebookが買収したモバイル専念の数少ないチームの一つであり、この前の類似サーバInstagramの取引も未だに人々の記憶に新しい。

Instagramと違って、Lightboxは比較的に独立したサーバーであり、Facebookと整合し移行することはできない。“会社やユーザーたちのLightbox.comウェブサイト上でのデーターを獲得することはない”とFacebookは言った。

現在、Lightboxは新しいユーザー登録の支持を提供しないが、既存のユーザーたちは6月15日までに自分がアップロードした写真をダウンロードしなければならない。Lightboxは一部のコードをオープンソースしてネットワークに発表する。

Mac家族Retina化:MacBook AirとiMacがRetinaスクリーンを採用すると言う

アップルが今年の夏に15寸RetinaスクリーンのMacBook Proを出すと言う話があってからの最新情報によりますと、アップル全Mac家族がRetinaスクリーンを採用する見通しであり、中には11寸と13寸のMacBook Air及びiMacが含まれている。もしこの情報が事実であれば、アップルのiPadからMacBookに、またiMac全家族のRetina化にまで、全スクリーン業種に巨大な影響を齎すかも知れない。

11寸(左)と13寸(右)RetinaスクリーンMacBook Air

Retinaスクリーンを除いて、新しいMacBook Airに大した変更は見られず、サイズ模型も同じく11.6寸と13.3寸であった。Retinaスクリーンをより良く支持するため、すべての製品はCPUとグラフィックカードの方面でレベルアップすることになる。MacBook Proの場合、AMDのGPUの代わりにNvidiaグラフィックCPUを採用することになる。しかし、大規模な技術採用にはある程度の困難があり、RetinaスクリーンバージョンのMacBook AirとiMacの発表時間は少し遅くなるかも知れない。今年のWWDC会議に現すことはなかろう。

この前の情報によると、新しいMacBook ProはIntelの最新Ivy Bridge CPUを採用することになる。グラフィックカードの方はNvidiaのGeForce GT 650MグラフィックCPUを採用する見通しであり、それは“Kepler”構造に基づいた28ナノメートルのチップで、そのエネルギー効率の性能はGeForce GT 640Mに似ている。

アップルの2012年の開発者大会(WWDC)が6月11日に開かれるが、その時すべての回答が得られる。

確認済み:社交問答ウェブサイトQuoraの融資は5000万ドル、その評価は4億に達する

社交問答ウェブサイトQuoraの Bラウンドの融資は5000万ドルで、評価は4億である。その投資者たちの先頭に立つのがFacebook理事会メンバーのPeter Thielである。この前の噂通り、Quoraの連合創始者D’ Angeloも2000万を出し、ほかの投資者とはMatrix会社のJosh Hannahとベンチャーキャピタル機関のorthbridgeのことを言う。

先端ルート、ハイグレードな内容はQuoraプラットフォームのハイライトの一つだ。新しいラウンドの融資は主に会社の拡張とチーム建設に使うことになるとD’Angeloは言った。

Quoraは社交問答ウェブサイト(Who knowに真似された)であり、最初からFacebookの光を持って誕生したのだ。二人の創始者は前Facebook CTO Adam D’Angeloと前Facebookプラットフォーム、Facebook Connect工程主管Charlie Cheeverである。製品がまだ上場していないと言うのに、Quoraの評価は既に8000万ドルを超えていた。最初のQuoraは招待製を採用することで、多くの人々の目を引き、分類情報ウェブサイトCraigslistの創始者Craig Newmark、Facebookの創始者Mark ZuckerbergとJobs役割のハリウッド俳優Ashton Kutcher等が含まれている。

Quoraの暴露率はほかの創業会社ほど頻繁ではないが、この会社が繁盛でないと言う意味ではない。AppDataのデーターによると、,Quoraには一日2万の活発ユーザーと月18万の活発ユーザーがFacebook Connectから登録するが、これはQuora全ユーザーのごく一部である。二人の創始者D’Angelo(左側)とCharlie Cheever(右側)はQuoraの総ユーザー数についてずっと秘密にしてきた。

インテルWindows 8フラットパネルは11月に販売するかもしれない

    CNET報道によると、インテルのチップを採用したWindows 8タブレットPCは今年11月に小売店に入る見込みがある。Windows 8は新OSだけではなくて、また4か5モデルの構築のプロセッサーを支持する:3モデルのARM、インテルとAMD構築。

    Windows 8の製品はフラットパネルPCだけではない、総計の設計の中で、50%は製品を混合するかもしれない、畳める製品だ。これらの設計は伝統の物理のキーボードのノートとタブレットPCの設計元素を統合する。

アップルの新MacBook ProはNvidia図形のプロセッサーを採択する

       ニュースの続けで、アップルが今年の夏に15寸のMacBook Proを出すそうだ:超薄設計、Retinaスクリーンと超高速USBを持つ。 もっと  良い支持Retinaスクリーンを支持できるために、今日アップルの新MacBook ProがAMDのGPUを放棄して、代りにNvidia図形のプロセッサーを採択する  予定だ。

       新MacBook Proはインテルの最新のIvy Bridgeプロセッサーを採択する。現在、アップルはどのNvidia図形のプロセッサーを採択することを分からないが、しかし、アップルはGeForce GT 650Mを採択するそうだ,その性能とGeForce GT 640Mはとても似ている。

シリコンバレーのハイテク会社ソフトウェア技術者の大抗戦:Twitter、Facebook、LinkedInがトップ三位に

ソフトウェア技術者はもはやハイテク会社の一番重要な財産となり、彼らの給料の高さも半端ではない。それでは、この科学技術創新の要地である“シリコンバレー”で、彼らの給料はいくらか、GlassDoorは初級技術者に対してランク付を行い、その結果は少し予想外かも知れない。

  • ランク一位のTwitter:平均年俸114917ドル
  • Facebook:平均年俸11428ドル
  • LinkedIn:平均年俸110902ドル
  • Cisco:平均年俸105562ドル
  • アップル:平均年俸103883ドル
  • Google:102428ドル
  • Yahoo:102638ドル
  • Zynga:100494ドル
  • Oracle:99391ドル
  • Amazon:92613ドル
  • マイクロソフト:87956ドル
  • IBM:86608ドル

ランクトップ三位のTwtiiter、Facebook及びLinkedInはみんな新興会社であり、Google、アップル、マイクロソフト及びAmazon等は少し後ろの方であった。しかし、このランクの対象は主に初級技術者であって、全体的状況を反映することはできない。高級技術者たちの給料は更に高い。

注:ここで“シリコン”は大体“ハイテク”の代名詞として使われていて、Amazonとマイクロソフトの場合、マイクロソフトの本部はワシントン州のレイモンドに、Amazonの本部はワシントン州のシアトルに位置している。だが、これは重点ではない!

Facebook米国のユーザーの携帯電話の毎月平均の滞在日時は7.3時間で、初めて伝統のホームページを上回り

   comScore最近の研究報告により、Facebook米国のユーザーの月あたりの携帯電話のウェブサイトとApp終端を通じて、Facebookに入る総括的な時間は441分で、伝統のホームページを通じてログインする時間は391分だ。これはFacebook携帯電話の上での滞在日時は初めて伝統のホームページのユーザーの滞在日時を超えた。

   Facebookは1つの総合性のソーシャルネットワーキングサイトで、ユーザーは、文章、ピクチャー、ニュース、ビデオを分かち合うことができる、だから、豊富な内容の書式は携帯電話端で決してブラウズすることに合ってない。しかし、販売は加速になったために、モバイル・ネットワークのユーザーの重要性は日に日にはっきりしているために、Facebookは全く新しい体験の方法を通じて、移動のユーザーを引きつけにくることを求めている。

新発明はあなたに歩きながら、携帯電話に充電させて、売価の46ドル

   
    たくさんの人が携帯電話を使う時に、絶対に携帯電話が重要の時に停電した上で、充電する地方がない苦痛な経歴がある、。そこで、どのように携帯電話に早く高速の充電することは、多くの人の研究の対象になった、たとえば、体熱で携帯電話の充電するPower Feltとか、太陽エネルギーを利用して携帯電話の充電するChangersとか。現在ケニアの若者は一つの新技術を発明して、あなたの靴の辺を通じて携帯電話に対して充電することを実現する。

    名前Anthony Mutuaの若者は24歳だけそうだ、彼は一つの超薄のチップの結晶を発明して、それを靴底に置いて、運動所で発生した圧力は電気エネルギーに発生して、この時は携帯電話に対して充電できる。

    ユーザーが通行する時、それは主に2種類の方法を通じてエネルギーを獲得する:一、ユーザーが運動する時、靴底の設備は瞬間電気エネルギーに発生して、あなたはこの時1本のすっごく薄い電線で携帯電話と靴をつながって直接充電を行う。二、接続しなくてもいい、メモリーの十分な電源を待った後に再び携帯電話に充電する。

    浴室のスリッパ以外、このチップはずべての靴の中ではめこめる、たとえ靴は壊れたとしても、あなたはそれを新しい靴の中で移転できる。現在、このチップ靴の価格は46ドルだ。

上り続ける:NEAがVC記録を破り、まもなく総額25.6億ドルの基金募集を完成する

アメリカ証券監督管理委員会に公表するファイルによると、シリコンバレーVC NEAがまもなく総額25.6億ドルに達する基金募集に成功することになる。既に21億ドルに近い募集を完成し、残り4.87億ドルの足りない部分はまだ出資者を探している。

NEAの資金募集は投資者の強い投資意思を示しているものの、中小VCにとっては、全く違う状況であった。データーから見ると、今年のアメリカ第1四半期のVC資金募集の75%がトップ5内にランクされるVCに完成され、募集した資金総額は二年以来の最小額であった。これではっきりしたが、お金は大物の後を追っていて、大物VCはますます大きくなり、小物VCははますます痩せつつある。

最後に、この34年の歴史を持ったVCに24.5億ドルという膨大な(09年)基金金額があるが、大物VCの融資が多すぎると、創業会社の初期に投資者が見つからず、全創業エコロジカルチェーンにマイナス影響を及ぼす可能性がある。

Android版のマイクロ手紙4.0は間もなくを発表する

    3週間の前、テンセントから正式にiPhone版のマイクロ手紙4.0を発表した後に、たくさんのユーザーはAndroid 版のマイクロ手紙4.0を期待している。

    テンセントは現在まだAndroid版が発表する計画を公表しない、しかし、私達がもらった密封のテストAPKファイルは、間もなく発表することを表明していた。

    Android版は大体iPhone版と同じだ。テンセントの製品の発表習慣は普通、閉鎖的なテストの後で急速に正式版を出す。