創業会社10genは4200万ドルの投資を得て、評価の5億ドルだ


     10genは一つの雅量データを処理する創業会社で、主要な製品mongoDBはNoSQLモードを採択した。現在、New Enterprise Associatesをはじめての再度の4200万ドルの投資から獲得して、その他の投資家はSequoia Capital、 Flybridge Capital Partners および Union Square Venturesを含めた。いままで、10genはすでに総計の7300万ドルの投資を獲得した、その評価は5億ドルまで達した。

     10genは2007年に創始者がCTO Dwight Merrimanを兼任したDoubleClickと技師Eliot Horowitzは共同で創設して、Eliot Horowitzは同時にShopWikiの創始者がCTOを兼任した、Dwight Merrimanはまだ科学技術のBloggerBusiness Insiderの結合の創始者だ。

サムスンGalaxy S III今日は28の国家で正式に販売した、7月に145の国家を覆う予定


     サムスンは、外部の期待を受けるサムスンGalaxy S III今日は28の国家で正式に販売した、ヨーロッパと中東を含む大部分の国家は、今年7月まで、携帯電話の販売範囲は全世界の145の国家を覆って、携帯電話キャリアは296社まで達するはずだと今日正式に宣言していた。

     Galaxy S IIIの詳しい情報に関して《サムスンGalaxy S IIIが正式に(詳しいパラメーター)を発表する》を参考にすると、上述の言及する配置の以外、Android版Flipboardは独占でGalaxy S IIIを支持できるはずだ。

     現在、Galaxy S IIはAndroid生態系の中での市場占有率は10%まで達した、もしGalaxy S IIIはGalaxy S IIと同様にいい振る舞いがあることができるならば、それでは、サムスンはアップルとの競争の中でまたもっと1枚の切り札があるね。

マイクロソフトの副総裁:マイクロソフトは80インチのWindows 8フラットパネルPCを出す

    接続コード(Wired)のイギリスによって、マイクロソフトの副総裁Frank Shawはそ取材を受ける時に、マイクロソフトのCEO鲍尔默の事務室は1つの80インチのWindows 8フラットパネルPCがあるって言った。マイクロソフトの一つのパートナーは未来にこの製品に出して、専門的に事務室が執務することになります。

    Frank Shawによると、この製品は今鲍尔默の主要なコンピュータの設備で、彼はこのフラットパネルに使って彼の電話を抜け出して、ノートを抜け出した。このフラットパネルはその事務室の壁の上で掲げている。

    Showは同時に、この80インチのWindows 8フラットパネルのスクリーンはシャープに生産しないと強調した。

Google 7寸のフラットパネルは6月に出すそうだ

      事情を知っている人によると、GoogleとASUSTeKの協力で研究と開発した7寸のタブレットPCは6月に商品を出すことを計画している、初期は約60万台を出すそうだ。

      Googleは元々5月に入門級AndroidのタブレットPCを発表することを計画している、しかし、設計とコストはこのフラットパネルの研究開発スピードを下げて、そのため、最後に7月まで正式に発表する。

      現在、7寸のタブレットPCの領域の中で最も激烈的にを競争するのは明らかにAmazonとサムスンで、両者はすべて下半期に新しいバージョンを出すことを計画している。Googleの入門級のAndroidフラットパネルはただその他のAndroidフラットパネルと競争、iPad消費のランクに対していかなる脅しを構成することはできません.

Google Chromeブラウザーは初めてIEを越えて、全世界に一番大きいホームページのブラウザーになった

     インターネットの最も主要な入り口にして、ブラウザーはずっとそれぞれ大きいインターネット巨頭の必ず取ろうとする要地だ。

     Statcounter最新のデータによると、GoogleのChromeブラウザーは初めてマイクロソフトのIEを越えて、全世界に一番大きいホームページのブラウザーになって、Firefox、SafariとOperaは3~5名に分けた。
 
     去年12月、ChromeはFirefoxを越えて全世界に二番目ブラウザーになって、今のところの半年時間以内にChromeはIEを越えて、これは長い間にブラウザーの市場を統治するマイクロソフトIEにとって、1つの時代の終えるということだ。

   

Facebookは正式にナスダックをログインして、寄り付き値が42.05ドルだ


ウォール・ストリート・ジャーナルの報道によると、Facebook株券は正式にナスダック取引所で取引を発売して、寄り付き値は42.05ドルで、発行価格に比べて13%を上昇した。以前、Facebookの発行価格は38ドルに決めた。

    Facebookが発売した後に、時価はその他の10社の科学技術の巨頭の時価の総計より更に高い。それは:eBay、Yahoo、Groupon、LinkedIn、Netfix、IAC、AOL、ZyngaとPandoraだ。

  
    以前は、2度は取引を始める時間を遅らせて、ナスダックはFacebookが取引に延期されたって言った、アンダーライターは主要な原因が小口の投資家の買い値があまりに大きいことをを釈明していた。

放置自転車でお金を儲ける、創業会社Spinlisterが5000ドルの賠償保障を提供

Spinlisterと言うプラットフォームでは、放置している自転車さえあれば個人も会社もみんなレンタル情報の発表ができる。しかし、自転車の写真や詳しい紹介及びレンタル費用等の様々な情報をプラットフォームに発表しなければいけない。

自転車をレンタルするには、住所を入力して検索を行い、総合車両の状況、費用等の要素を選び、確定すればいい。

アメリカには身分証明書はないけど、クレジットカードがかなり普及している。Spinlisterはクレジットカードを登録することでユーザーの身分に対して認定を行う。他に、サイト内評価、社交ネットワーク及び商業保険等の方法で自転車安全保障を補助する。

もし、このプラットフォームで貸し出しした自転車が壊れたとか失くして、賃借人が賠償できなくなる場合、Spinlisterは最高5000ドルの賠償金を支払うことになる。

すでに400名あまりの自転車持ち主がSpinlisterに引かれレンタル情報を発表し、専門レンタル会社からの情報も2000条は超えている。ところが、このプラットフォームはまだサンフランシスコとニューヨークの二つの都市だけを支持している。Spinlisterはつい先22.5ドルのシード投資を獲得し、その投資でモバイルアプリケーションを開発し、都市の拡大も進行できる。

ピクチャーがFacebookのIPOの意味を教えてやる

Zuckerbergがナスダック開場のボタンを押したことで、Facebookは正式にナスダックに登録し、千億ドルレベルの上場会社となった。一株当たり38ドルの上場価格で、その融資は160億ドルに達する見込みである。FacebookのIPOが一体何であるのかは歴史上のほかの会社IPO時のデーターと比べて見れば分かるようになる。年代が違い、あまり比べものにはならないかも知れないけど、結構大きな参考価値がある。

GoogleとマイクロソフトIPOとの対比

Facebookの二次市場での状況

ほかの科学技術会社と比べたFacebookの価格表現

過去4年間、二次市場の取引額が大幅に上昇

Facebook正式にナスダックに登録、開場価格は42.05ドル(更新)

ウォールストリートジャーナルの報道によりますと、Facebook株式は正式にナスダック取引所でフロアブローカーし、開場価格は42.05ドルで、発行価格に比べると13%上昇している。この前、Facebookが確定した発行価格は38ドルである。

Facebookが上場してから、その市場価格はほかの十個の科学技術巨頭の市場価格の総額よりも高い。十個の科学技術巨頭とは、eBay、Yahoo、Groupon、LinkedIn、Netfix、IAC、AOL、ZyngaとPandora。この前、二回も開場時間を遅延してしまい、アンダーライターの説明によると、その主な原因は小口投資者の過大な買収注文にあるとナスダックは言った。

今回、Facebook IPO(最初公開株式募集)定価は38ドル、取引コードネームは“FB”、4.2億の株を発売し、その融資規模は160億ドルに達している。この発行価格で計算すると、Facebookの評価は既に1040億ドルに達していて、アメリカ会社の最高上場評価を記録した。

アンダーライターが6300万株の超過配当権を持っているため、Facebookの上場融資額は184億ドルに達する見通しである。この数字はGoogle2004年上場するときの20億ドルを遥かに超えていて、全世界で最大規模のインターネット会社上場行動となった。以下は歴史上インターネット会社IPOの対比である。

マイクロソフト、Googleと現在のFacebookを比べて見ると、以下のような状況である。

上場してまもなく、Facebookの株式は発行価格の38ドル左右に下落し、同時に、LinkedInZyngaPandoraGroupon等の科学技術の株も下落している。比べてみたところ、Facebookの当前市場価格は1080億ドル、Amazon市場価格は968億ドル、Google市場価格は2030億ドル、マイクロソフト市場価格は2460億ドルである。アナリストの発現によると、Facebookの合理的株価は31ドル左右であるべきだ。

更新:ウォールストリートジャーナルは何分後に開場数字を42.05ドルに修正した。

Pinterestアシア拡張:日本イーコマース会社ロ楽天の5000万ドルの投資を獲得、評価15億ドル

Pinterestは新たな融資を行なっていて、その先頭に経つのが日本最大のイーコマースウェブサイト楽天である。融資総額はやく1.2億ドルで、評価は15億ドルである。リーダーの楽天が5000万ドルを投資し、ほかの部分は機関投資者によって完成した。

 

Pinterestは今日遅くにもっと詳しい情報を発表する見通しである。明らかなことに、数多くの投資者の中で、Pinterestが日本楽天に目をつけた理由は二つある。1はその豊富なイーコマース経験はPinterestが全プラットフォームの利益化を進行することに役に立つかも知れない;2は楽天はアジア会社であり、Pinterestも全世界での自分の発展をずっと注目してきたが、そこで楽天はPinterestがアジア市場の扉を開く鍵となる可能性がある。

尚、内情に詳しい人の話によれば、Pinterest創始者Ben Silvermannは他のアジア会社とも接したことがあり、中に中国会社も入っているのかはまだはっきりしていない。だが、中国のPinterestは既に至るところまで発展していて、大きい会社はみんな自分がヤリたがるでしょう。