Airbnbという短期間の賃借サービスは、その影響がホテル業に及んだだけでなく、彼らの模倣者が各領域で短期間の賃借サービスというブームを興しています。Spinlisterはその一つで、彼らが自転車の短期間賃借をターゲットにするんです。

    我々がある都市で定住する時、ほとんど自転車を買い、時々自転車に乗ったほうが便利です。しかし、ある人が自分の自転車を何カ月もほうっておいて、つまり、利用されない資源があります。

    ある人がある都市でしばらく滞在すれば、自転車が彼にとってとても便利ですが、買うまでには至らないから、自転車を借りるのがいい選択になります。もちろん、公衆自転車を借りるサービスを提供する都市もありますが、いつも特別に便利ではありません。Spinlisterはそのような利用されない資源とニーズとの関係をターゲットにするから、自転車の短期間賃借サービスを提供します。その方式がAirbnbと同じです。

   アメリカでは、公衆の賃借サービスが平均毎日16米ドルがかかり、Spinlisterの自転車の賃借費用が平均5米ドルだけです。みなさんに自分の自転車の賃借情報をネットで出させるために、 Spinlisterは自転車に保険をかけると承諾し、一番高くは5000米ドルの保険ほどで、盗まれることと壊されることを防ぐからです。

    四月ごろ、Spinlisterはサンフランシスコとニューヨークで業務を展開しましたが、今もうアメリカの大部分の都市に及びました。みんながSpinlisterで自転車を貸し出すまたは借りることができます。統計によると、25パーセントのオーナーが自転車を貸し出すことができ、その中の25パーセントが数次賃借でき、それらの人が平均週に50ドルを得ます。運が良ければ、時々一週間最も多くは100ドルをもうけます。一台の自転車の価格が一般的に100から200ドルしかありません。その上、それらの自転車がもともと利用されないのです。

    その前、その団体が人の目を集めたのはTechCrunch Disruptの競技場で勝ったからです。今彼らがGreenstart加速器に加入しましたが、数字とクリーンエネルギー技術に専念する加速器です。彼らが今年五月22.5万ドルの融資を得ました。