四台華麗車が盗まれた後、P2P豪華な自家用車のプロバイダーHiGearはRent2Buyに買い付けされた 

   

   HiGearはサンフランシスコでP2P豪華な自家用車のプロバイダーであり。先月、HiGearは悪運があって、所属の総価値40万ドルの4台の豪車は盗まれたので、HiGearが先月に仕方なく休業した。1ヶ月の後の今日、HiGearは一つのP2P自動車プロバイダーRent2Buyに買い付けされた。現在、具体的な条項はまだ分からない。
   
   Rent2Buyは自家用車サービスを提供する会社ですが、HiGearと違いのは、Rent2Buyの業務は自家用車の賃貸だけではなくて、自家用車を売り出すことを含まれた。

   Rent2Buyから、買い付けの完成に従って、HiGearの元の会員は今日から再度豪華な自家用車を使って賃借りるサービスすることができる。HiGearもとの会員のアカウントは自動的にRent2Buyのシステムの上で移転する。もちろん、会員は退出することができる。現在まで、HiGearの元の会員は100%近く持っている。

   豪車が盗まれた事件は二度起こらないためにため、Rent2Buyは価格3万ドル以上の自家用車のために新しい保護の措置が増加した。これらの車はRent2Buyの“VIPクラブ”に入る、自家用車を賃借りしたいと、新しい増加した信用安全の審査を受ける上で、1000ドルの保証金を支払わなければなりらい。

コメントを残す