先週、サムスンの次代の携帯電話Galaxy S IIIについてのニュースは止められない。以前、サムスンはGalaxy S IIIが開催MWC大会で発表することを有り得ないって言った、しかし、この携帯電話に関しての詳しい情報を漏らされた、それは本当にほかのスマートフォンの風采を奪った。

  下記は漏らされたGalaxy S IIIの全部情報だ。
 サムスンは自分で1.5 開発したGHz Exynosプロセッサーを搭載した。
 Android 4.0システム。
 4G LTEネットを支持できる。
 陶磁器の後ろ蓋。
 4.8インチのハイビジョンの1080pスクリーン、スクリーンの縦横割合は16:9。
 前200万画素のカメラを置いて、後ろ800万画素のカメラ。

 
  プラスチックとアルミニウムは携帯電話としての主流材料の状況で、サムスンが陶磁器を採用したGalaxy S IIIはすっごく革新性を備えた、陶磁器の材料は触りが素晴らしくて丈夫だ、また、環境の保護に対していい。それ以外に、陶磁器を採択してした後にアップルの訴訟を避けた。

コメントを残す