サムスンは11.8インチの“P10”というタブレットPCを開発している。このタブレットPCは11.8インチで、2560 x 1600の解像度、網膜のスクリーンを備える。

    アップルは今年出したiPadが網膜のスクリーンを持って有名だ。世界で最大のLCDとAMOLED供給商としてのサムスンは、自分の設備の中で網膜のスクリーンを導入しても当たり前でしょうか?

    今年の8月中旬、サムスンはニューヨークで発表会を開催するそうだ、あるニュースによると、サムスンはその時に新版Galaxy Note 10.1を出すそうだ,11.8インチのフラットパネルは出すかな?私達は期待している。