CNET報道によると、インテルのチップを採用したWindows 8タブレットPCは今年11月に小売店に入る見込みがある。Windows 8は新OSだけではなくて、また4か5モデルの構築のプロセッサーを支持する:3モデルのARM、インテルとAMD構築。

    Windows 8の製品はフラットパネルPCだけではない、総計の設計の中で、50%は製品を混合するかもしれない、畳める製品だ。これらの設計は伝統の物理のキーボードのノートとタブレットPCの設計元素を統合する。