2012年、携帯電話メーカーの中で誰が金を儲けたか?解答は3社しかない:アップル、サムスンとHTC。有名な分析のウェブサイトAsymcoのHorace Dediuの統計したでーたによると、アップルとサムスンは携帯電話メーカーの利潤の99%を占めた。

     2010年の第一四半期の53億ドルから2012年の第一四半期の144億ドルに上がった。2007年の第2四半期から計算して、ノキアの携帯電話の利潤市場占有率から急速に下がったが、アップルの利潤は急速に上昇していた。また、RIMとLGの利潤はサムスンにゆっくり浸食された。